2019.7.24 自分の生活の中で何が一番優先になっていますか

(昨日の活動)

 

夏期講習2日目。

 

受験生の生徒たちは、

夏休みにやるべき課題を

確認し、

 

少しずつ取り組んでいます。

 

受験生には、塾と家と合わせて

200時間勉強にチャレンジして

もらっています。

 

ぜひ、こつこつと頑張って欲しい

ですね。

 

 

 

1日24時間をどう使うか

 

 

 

 

 

 

 

■1日は24時間ですね。

 

これは、誰しもがもっている時間です。

 

増やすこともできないですし、

減らすこともできないですね。

 

 

何に時間を使うかも自分しだいですよね。

 

 

 

■ある人は、すべてを自分一人で

やってあくせく行動していて、

 

時間的余裕がないかもしれません。

 

仕事もやって、

 

趣味もやって、

 

勉強もして、

 

家事もして、

 

やることが盛りだくさん。

 

なんかいろいろとやっているけど、

あきらかに中途半端。

 

 

 

 

■ある人は、

 

ほとんどのことを人に

まかせて、

 

1つのことを自分で

やっている。

 

当たり前ですが、

 

時間的余裕はうまれますよね。

 

しかも1つのことに集中

している。

 

 

 

■さて、あなたは、今の生活を

振り返ってみて、

 

 

時間的余裕はどうでしょうか。

 

やることの量はどうでしょうか。

 

 

 

何を一番優先にすべきか見直していきましょう

 

 

■よくやることは絞り、

 

優先順位を明確にしたほうがいいと

言われます。

 

 

私自身も人生を振り返った時に

結果を残した時って

やっぱりそのことを優先にして

生活をしていました。

 

 

・教員を目指した時

 

・教師生活に没頭している時

 

・マラソンで結果を残そうとした時

 

・チェンジ塾を作った時

 

 

その時、その時でやることを

しぼり、集中して取り組んでいたと

思います。

 

 

 

 

■今年もあと5ヶ月ちょっと。

 

残りの5ヶ月を素晴らしい人生に

するために

何に取り組みますか?

 

今一度、考えてみると

いいかなと思います。

 

 

 

 

■先日、読んだ与沢翼さんの

 

「ぶちぬく力」は

 

まさにほかは全部捨てて、

1点集中させる大切さが

書いてありました。

 

 

 

なかなか絞ることは

大変ですが、

 

やはり集中するからこそ

結果もついてくるのかなと

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「新しい挑戦、仕事、課題において

 

決定的に重要なものへの一点集中」

 

 

ピーター・ドラッカー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です