2019.8.03 あなたは3タイプのうちどれですか?

(昨日の活動)

 

ようやくの金曜日。

 

夏期講習と暑さでだいぶ

エネルギーを使っています。

 

まあ、頑張っている証拠なので

いい感じなのですが、

体調を崩している生徒も

いるので、

 

夏バテには気をつけていきたい

ものです。

 

こういう時は、アイスノンや氷は

ありがたい存在ですね。

 

癒されます。

 

 

 

人間は3タイプに分かれるそうです

 

 

■今日は、実家に帰って、

夕方から花火大会を鑑賞予定。

 

天気もいいので、満喫してきます。

 

そのために午前中にブログを

書きました。

 

 

 

■今日のブログは、

 

京セラの稲盛和夫さんの

 

「働き方」の本を読んで

印象に残った点をお伝えします。

 

 

 

 

■物質には、

 

「可燃性」

「不燃性」

「自燃性」

 

のものがあります。

 

 

 

同様に、

 

人間にも3タイプいるそうで、

 

火をつけると燃え上がる

可燃性タイプの人

 

火をつけても燃えない

不燃性タイプの人

 

自分からカッカと燃えあがる

自燃性タイプの人

 

がいるそうです。

 

 

 

何かを成し遂げる人は自燃性の人

 

 

 

 

 

 

 

■確かにこれまでの自分の

関わってきた人を振り返ってみると、

 

この人は明らかに自燃性だなあと

思う人もいましたし、

 

逆にこれはもう終わってるなあという

不燃性の人もいましたね。

 

 

もちろん、長い人生において、

この3タイプが色々と混在することは

あると思います。

 

 

私は、明らかに学生時代の数年は

不燃性でしたから。

 

あの時の自分は、今の自分が

何かアドバイスしようにも

お手上げでしょう(苦笑)

 

 

それから色々な経験をし、

今は、自燃性、可燃性を

の状態を行き来していると

思います。

 

 

 

 

 

■稲盛さん曰く、

 

何かを成し遂げる人は

自燃性でなくてはならないし、

 

燃えるためには、

明確な目標を持つことが

大切であるとも言われています。

 

 

他人がどうではなく、周りの環境が

どうではなく、

 

自分がどうするか、どうしたいか、

 

そんな強い思いをもち、

自らの人生を生きる姿勢の

大切さを改めて感じました。

 

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「前向きの姿勢で

 

熱意に満ちた努力を重ねれば、

 

たとえ才能に恵まれていなくても、

 

素晴らしい人生を送ることが

 

できるようになります。

 

どこにでもいるような普通の人間でも、

 

真面目に情熱を持って努力すれば、

 

天才と呼ばれる人たちよりも、

 

素晴らしい結果を

 

生み出すことができるのです。

 

 

稲盛 和夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です