2019.8.04 打ち上がる花火を見て心が動かされたこと

(昨日の活動)

 

 

夕方から実家の千葉の

手賀沼の花火大会へ。

 

 

天気も良くて、穴場でゆったりと

鑑賞できたので最高でした!

 

お酒、おにぎりや唐揚げ、

漬物などなど、

くつろぎながら最高な1日を

過ごすことができました!

 

やっぱり外で花火を見ながら

飲んで、食べるのは最高です!

 

 

 

人生を完全燃焼して過ごしているか

 

 

 

 

 

 

 

 

■花火が開始されたのが、

19:10。

 

 

手賀沼の土手沿いに

スペースを確保したので、

最高の場所で迫力ある

花火を見ることができました。

 

 

それにしてもここまで間近で

見たのは、本当に久しぶりです。

 

あまりの綺麗さと迫力に

いつの間にか花火に引き込まれている

自分がいました。

 

 

 

 

 

 

■それと同時にある感情が

湧いてきました。

 

 

 

「まだまだ人生、完全燃焼できて

 いないなあと」

 

 

花火って、上がるのは一瞬ですが、

その打ち上がった花火に

 

人が魅了され、心が引きつけられる

わけです。

 

なんかそんな花火を見て、

こんな素晴らしい花火のような

人生を送りたいと思ってしまいました。

 

 

いつのまにか花火を自分の人生と

対比していました(苦笑)

 

 

そんな風に花火を見ている人は

珍しいかもしれませんが、

花火を見ながらこの1年を振り返って

いました。

 

 

 

これから私はどんな花火を打ち上げるか

 

■1つ1つの花火には花火師さんの

思いが込められていて、

 

この日のために準備してきた人たちの

結晶のようなものだと思いました。

 

それが形となって、あれだけの

景色を見せてくれる。

 

 

私は、自分自身の人生はどうかなと

自分に問いかけながら、

 

これからどうやって生きていくか

どんなことで貢献できるか、

 

そんなことを思いながら

人生後悔したくないなあと

強く思いました。

 

 

 

 

 

■あっという間に20:40で

90分の花火大会が終了しました。

 

 

また、来年に向けてきっと素晴らしい

花火大会が開催されるでしょう。

 

 

その時に私自身も胸を張って

最高の花火を見たいなあと

思いました。

 

 

 

 

 

 

あなたは、自分の人生において

どんな花火を打ち上げますか?

 

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「作るんじゃなくて育てるというな、

 

子供を育てると同じような、

 

そういう感覚で作ってる」

 

 

 

 

花火師  野村陽一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です