2019.8.08 できないのではなく、そもそもやっていますか

(昨日の活動)

 

 

昨日のメルマガで宣言どおり、

youtube映像見ながらの腹筋開始。

 

8月7日 2日目もクリア。

いい調子です。

 

まずはリズムを作っていきますよ。

 

 

それにしても気候が容赦なし

ですね。

 

 

この炎天下の中、部活で頑張っている

生徒、高校野球の甲子園なんか

本当に大変ですね。

 

暑さ対策が本当に重要な時代になりました。

 

 

 

塾生の様子を見ていて改めて気づいたこと

 

 

■連日、夏期講習で

受験生とかかわることが

多いのですが、

 

全員の生徒が過去最高に

勉強しているんですよね。

 

というのも、夏休みに家と塾で

200時間勉強(最低150時間)

をしようという形で

取り組ませています。

 

 

 

 

■ほとんどの生徒が平均以下の生徒

なので、これまでの人生において

勉強をした経験がないので、

50時間でもきっとやっているほう

だと思います。

 

 

でも、やってみるとですね、

意外とできたりします。

 

 

 

それはなぜかといえば、

 

そもそもできないのではなく、

やろうとしたことがないんですよね。

 

 

ここがポイントです。

 

できないのではなく、

やろうとしたことがない。

 

 

だから未知数なわけです。

 

 

 

やってみればうまくいくかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■生徒たちの例でお伝えしましたが、

そんなことってないですか?

 

 

世の中にも

 

「なんであんなものが・・・」

 

「なんであんな人が・・・」

 

 

大ヒット、大人気になることって

あると思います。

 

 

やってみなければわからない

んですよね。

 

 

 

 

■でも、人間ってどうしてもやったことが

ないことって難しいとか、

 

厳しいとか、

 

無理だとか、

 

 

やってもいないのに決めつけてしまう。

 

かなりもったいないと

思います。

 

 

きっとあなたにも実際にやってみて、

無理だと思っていたことができた

経験ってきっとあると思います。

 

 

そう考えてみると、

これから何かにチャレンジするときに

ハードルが低くなるのではと

思います。

 

 

よければ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「1%あるんですね?

 

じゃあ僕はその1%を信じます」

 

 

プロサッカー選手

三浦 知良

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です