2019.8.09 周りの人はたいして自分を気にしていない

(昨日の活動)

 

昨日は、中2生の体験授業からの
入塾でした。

 

このお盆前の時期に体験授業とは
これまでまったくなかったので
驚きました。

 

それにしても学力レベルが
きてますねー!
これは伸ばし甲斐がありますよ。

 

これからしっかりと受験を見据えて、
意識を高め、学力を伸ばしていきたいと
思います。

 

 

 

他人はあなたのことを気にしているようでしていない

 

■人間は自分事と他人事では
まったくとらえ方がちがうと思います。

 

例えば、

ある人が「独立します!」
とSNSで宣言したとします。

 

当の本人は、

これからやっていけるだろうか、

本当に大丈夫なのか、

数年前から考えて
試行錯誤しながらようやく
決断したことなので、

 

かなり思いが入っています。

 

 

きっと宣言することは
相当勇気が必要だったことでしょう。

 

 

■一方で、他の人からすると、

 

「おー!独立するんですね!」

「すごい!」

とは言うものの、

その投稿を見た時だけちょっと
気になったぐらいで

すぐにちがう投稿にうつっていきます。

まあ、とりあえず応援しておくか
みたいな感じですかね。

 

■きっと感覚レベルでは、10倍どころか
100倍以上の差があるでしょう。

 

もちろん、それがめちゃくちゃ
親しい友人であれば、
もっと感覚レベルは近いとは
思いますが、

それでもやっぱり当の本人とは
相当の差があると思います。

 

 

 

遠慮せずに自分のやりたいことをやるべき

 

 

 

 

 

 

■なぜ、それだけの差があるかと
言えば、

 

当たり前ですが、直面している
プレッシャーや不安、
悩み、苦しみ

これからの希望や楽しみ、
解放感、

悪いことも良いことも含めて
たくさんの感情を長い時間
体験しているからです。

 

一方で他人はそんなこと対して
考えていませんから。

 

■そう考えてみると、

結局のところ当の本人にしか
理解できないことはあるし、

特にSNSの反応なんて
それほどあてにする必要も
ないと思います。

 

人の意見に流され、
自分の気持ちをおさえて、

人の顔色うかがって人生が
終わってしまったら本当に
もったいないと思います。

 

遠慮せずに生きていくことって
本当に大切だと感じています。

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

ありがとうございました。

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

幸いです。

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「人の言うことは気にするな。

こうすれば、ああ言われるだろう・・・

こんなくだらない感情のせいで、

どれだけの人はやりたいことも

できずに死んでいくのだろう」

 

ジョン・レノン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です