2019.8.10 成果がでない原因はいろいろですよ

(昨日の活動)

 

 

夏期講習でかなりパワーを

使っていましたが、

今日で週末なので

気合いで乗り切りました!

 

今日も体験授業で昨日に引き続き

入塾いただいたので、

良かったです!

 

しっかりと貢献していきます!

 

 

腹筋4日目も無事にクリア。

 

 

 

成果がなかなか出ない人の共通点は・・・

 

 

■私自身、目標達成の支援をしたり、

生徒の志望校の合格のサポートを

したりする中で、

 

なかなか成果がでない原因を

いろいろと考えています。

 

 

せっかくやるからには成果を

出したいですよね!

できれば短期間に効率的に!

 

でも、そうは甘くない。

 

 

 

 

 

■なにがうまくいかない原因か

 

 

引っかかっているのは何が

邪魔しているのか

 

日々、人間観察を

しているわけです。

 

 

 

そこで多くの人たちを見てきて、

共通する原因って

いくつかあります。

 

 

あなたも一緒に考えてみてください。

 

 

成果がなかなかでない原因は

なんだと思いますか?

 

 

頭に思いつくものを浮かべてみて

ください。

 

 

 

行動を起こし、ゴールに見合う努力量を

 

 

 

 

 

 

■私が考えている成果が出ない

原因としては

 

以下のものですね。

 

 

 

 

1.行動をおこしていない

 

これは成果が出なくて当たり前ですね!

 

どんなに計画を立てようと、

投資をしようと、

気合いを入れようと

行動しなければ始まりません。

 

 

でも、半分以上の人がそもそも

アクションすらできていないことは多いです。

 

 

ダイエットしたいのに、

食事改善しないし、運動しない

 

体を引き締めたいのに、

筋トレしない

 

資格を取りたいのに

勉強しない

 

転職、独立したいのに、

現状のままで

とまっている

 

 

やらない、できない理由に

支配されてしまいがちです。

 

 

 

まずは一歩目を踏み出して

スタートすべきですね。

 

 

 

 

2.結果に対しての行動量が足りていない

 

 

 

これは少なからぬ人が当てはまると

思います。

私も過去に何度もあります。

 

ついつい過去の自分や周りの人と

比べてやっていると思いがちですが、

 

大抵、全然量が足りていないわけです。

 

 

これはレベル感によってかなりの差があります。

 

低いレベルを中に持っていくなら

それほど難しくないですが、

 

低いレベルを上、

中を特上にもっていくのはハードルが

高いですよね。

 

 

うちの塾の話ですが、

学力測定不能レベルを下に

もっていくこともかなりハードルが

高いです苦笑

 

 

また、運動経験があまりなく、

フルマラソンでいきなり4時間ぎりと

いってもこれも相当の練習量と

時間が必要です。

 

 

 

特にプロレベルを目指すなら、

トップ1%以内の高い基準で

取り組まないとそもそも

話になりません。

 

 

ですから、大切なのは自分が

目指すゴールの基準の

努力量を知ることですね!

 

 

 

まだ、あと3つほどあるのですが、

長くなってきましたので、

明日に続けます!

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「子供にはしっかりとした基準を

 

与えなくてはなりません、

 

つまり子供部屋とか玩具とか

 

学校とか一緒に暮す人とか遊び友だちとかを」

 

 

 

フランソワーズ・サガン

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です