2019.8.15 感情的になりすぎずに長期視点で

(昨日の活動)

 

 

昨日は、1週間ぶりにジムへ。

家で腹筋の運動はしていたので、

腹筋系は楽でした。

 

 

ペンチプレスは、一人でやって

いるとなかなかモチベーションが

上がらず、難しいですね。

 

 

まあ、それでもやっているだけ

体は鍛えられるので、

効果はあります。

 

 

年齢を重ねてもしっかりと

体型は維持していきます。

 

 

 

人間は感情の生き物

 

 

 

 

 

 

 

■今日は、終戦記念日ですね。

 

戦争が終わって74年だそうです。

だんだんと戦争を体験している人が

少なくなっているので、

 

なおさら戦争の悲惨さを忘れては

いけませんね。

 

 

戦争で亡くなった人々のご冥福を祈ります。

 

 

 

 

 

■人間誰しも感情があります。

 

 

プラスの感情で言えば、

 

・嬉しい

・楽しい

・ワクワク

・喜び

・感動

・達成感

 

 

 

マイナス感情で言えば、

 

・悲しい

・苦しい

・辛い

・つまらない

・疲れた

・不安

・しんどい

 

 

などなど、

 

 

色々な感情がありますよね。

 

 

 

感情をいかにコントロールするか

 

■最近、朝のニュースであおり運転の

話題が多いです。

 

 

それを見てみると、

 

「ふざけるな」

 

「車からおりてこい」

 

など、暴言を吐き、

思いっきり感情を相手にぶつけている。

 

 

いい大人が何をしているのかなと

思いますよね。

 

しかもそれをテレビで

流されている。

 

 

 

 

■他にもSNSでのいたずらや

政治家のパワハラなど、

 

 

自分の感情を思いっきり相手に

ぶつけて問題を起こしている。

 

 

きっとこの人たちは、

その場のことしか考えていない

んですよね。

 

ムカついたから、相手に暴言をはく。

 

楽しそうだからSNSでいたずらする。

 

 

そのあとのことを深く考えずに

その時の感情で行動する。

 

 

 

 

■きっとテレビで取り上げられる人たちの

場合は、もう無意識レベルなので

改善していくのは難しいと

思いますが、

 

 

改めて感情的になりすぎないように

しないといけないなあと

思いました。

 

 

感情をコントロールするって

本当に大事な人間のスキルですね。

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「悩んで落ち込んだとき、必要なのは理性。

 

いらないのは感情。

 

原因をクールに分析して、

 

解決方法を見つける習慣を」

 

 

 

 

美輪 明宏

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です