2019.8.18 日々、葛藤が起きていないのは良くないかも

(昨日の活動)

 

 

午前中にホテルラウンジに行って、

今後の計画を見直していました。

 

 

アンダーズ 東京

https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/andaz-tokyo-toranomon-hills/tyoaz

 

 

景色も良くて居心地が良かったです。

 

特に窓際の席はいいですね!

一気にエネルギーが充電できます。

 

 

今度は、予約して行ってみようと

思います。

 

 

 

悩みがないことが幸せではない

 

 

 

 

 

 

 

■人間生きていれば、いろいろな

人生のステージがあって当たり前ですね。

 

 

絶好調の時もあれば、

絶不調の時もある。

 

山もあれば、谷もあるわけです。

 

 

それは、これからの人生においても

そうですね。

 

自分がコントロールできることは

対処できますが、

 

できないことはやはりありますから。

 

 

 

 

■さて、ここでふと自分の人生を振り返って

感じるのですが、

 

悩みがない時が幸せかというと、

 

うーん・・・

一見いいような気はするのですが、

 

実は、思い出してみてもあまり

記憶に残っていないんですね。

 

 

それなりにやっていた時期って

特に頑張ったり、葛藤があったわけ

ではないから、

印象がうすいわけです。

 

 

特に問題なかったけど、いいことも

あまりなかったなあみたいな。

 

 

 

悩みや葛藤が人を成長させる

 

■むしろ、何かの目標に全力で取り組んで

いた時や色々と悩みと戦っていた時って、

 

そのときはしんどいんですが、

やっぱり後から考えてみると、

ものすごく大きな価値になっているんですよね。

 

しかもその葛藤が大きければ、大きいほど、

人に語れるほどのネタになりますし、

インパクトがあります。

 

よく言われる、悩みが人を大きくする、

困難が人を成長させるというものですね。

 

 

 

 

 

■そう考えてみると、日々の生活の中で

葛藤がないとするならば、

 

一見、いいように見えて実は人生という

長期視点で見るとよくなかったりします。

 

 

もちろん、これはあくまでも

今の自分に納得していなくて、

 

向上心がある人、

成長欲がある人、

に対してですので、

 

世の中の全員ではないので

ご留意いただきたいと思います。

 

 

 

もっと自分自身、葛藤と向き合い

成長していかなければと

改めて思いました。

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「成果が出ないときこそ、

 

不安がらずに、恐れずに、

 

迷わずに一歩一歩進めるかどうかが、

 

成長の分岐点であると考えています」

 

 

羽生 善治

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です