2019.8.23 昨日すっかりと惹きこまれた出来事

(昨日の活動)

 

そういえば、高校野球もそろそろ
終わりかなと
調べてみたら

なんと今日が決勝!

これは観ないと損だと思い、
午後2時からテレビで観戦。

 

高校野球は、
ここ数年見ていなかったのですが、
毎年みないともったいないですね。

それぐらい魅力的でした。

詳しくは本文にて。

 

 

高校野球の決勝戦を観ました!

 

 

 

 

 

 

 

 

■昨日は高校野球の決勝戦。

 

まったく高校野球を観ていないので、

どこの学校が対戦することすら
も知らずにお昼にチェック。

高校野球ファンの方、
すみません(苦笑)

 

 

調べてみると、両校とも
初優勝をかけての
星稜(石川)と履正社(大阪)
との試合でした。

 

ちなみに高校野球参加高校数は、
なんと3730校だそうです。

その日本一を決める試合。

これは見ごたえがあるに
決まっています。

 

■実際に試合が始まると
思った以上にテンポよく
中だるみもなく進みます。

立ち上がりから両エースの
投げあい。

この試合にかける思いからか、
惹きつけるものがあります。

 

 

■星陵の奥川恭伸投手は、
今回の高校野球のNO.1
ピッチャーだそうで、

150キロ台の球をバンバン
投げていました。

 

しかし、3回に3ランを打たれ、
3失点。

それでも星陵も7回に追いつき、
最後までわからない展開で
心が熱くなりました。

結果としては、5−3で
履正社(大阪)が勝ちました。

 

最後の9回も1打逆転がありえたので、
本当に勝敗がどうなるかわからない
展開でした。

 

 

なぜ、高校野球に魅了されたのか

 

 

■さて、試合を観ていて
なぜ、ここまで惹きこまれたのかなと
考えてみました。

いくつか理由をあげてみます

 

・3730校の頂点を決める試合だから

・生徒たちが人生をかけて
 勝負をしているから

・この試合に思いをもっている人が
 たくさんいるから
 (観客、保護者、OB、学校関係者、
 地元の人など)

・プレーが決勝まで勝ち上がってきた
 素晴らしいものだから

 

 

■こうやって理由を考えてみると、
これだけ価値のあるものがテレビで
無料で観る事ができるのは
本当にありがたいです。

高校野球を全然観ていなかった私でも
かなり良いエネルギーをもらいました。

熱戦を繰り広げた高校生に
感謝ですね!

 

全力で何かにむけてぶつかっていく
大切さを改めて実感しました。

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

ありがとうございました。

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

幸いです。

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

「人を一番成長させるものは、

『悔しい』と思う”気持ち”

人を一番ダメにするものは、

『逃げ道』を作ってしまう”自分”

最大の敵は、自分自身である。

大抵の人間は、自分自身には

勝つことはできない。

野球とは、自分自身との闘いなのだ」

 

高校野球の名言より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です