2019.8.25 自分がやっていることに意味を感じられない時にどうするか

(昨日の活動)

 

 

夏期講習が終わり、

ゆったりとした午前中。

 

午後からは気分転換に

漫画喫茶で続きが気になっていた

「宇宙兄弟」の最新巻を読む。

 

 

誰も成し遂げたことがない

チャレンジをしている登場人物に

良いエネルギーを

いただきました。

 

 

宇宙って世界観が違うし、

スケールの大きさに圧倒

されました。

 

 

 

挫折を乗り越えた経験を思い出す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■人間は、うまくいかないことが続いたり、

 

不幸なことが起きたりすると、

 

ポジティブになることが難しいことがあります。

 

 

 

私自身も何度もそんな経験をしましたし、

 

多くの方もそんな挫折を味わったことが

あるのではないでしょうか。

 

そして、今やっていることに価値を感じなく

なったり、自己否定になってしまったり

することもあると思います。

 

 

 

では、そんな時にどうすればいいかというと、

 

過去の挫折経験をどう乗り越えたかを

振り返るといいと思います。

 

 

 

 

■以前、本田 健さんの

 

「きっとよくなる」という

本に書かれていたのですが、

 

実に9割の人が過去の最悪だった

経験が後に振り返ると

良かったと解釈が変わったという

アンケートの結果があったそうです。

 

 

・あの時うまくいかなかったから

 違う道を選ぶことができた

 

 

・自分の原点を見つめ直すことができた

 

・あの時の失敗があったから今うまく

 いっている。

 

 

いわゆる過去の失敗から成功

につながるということですね。

 

 

 

うまくいかないことも成功の過程

 

 

■そう考えてみると、

さんもきっと過去うまくいかなかった

ことが今の財産になっていることは

あるかと思います。

 

 

 

私自身の経験でお伝えすると、

 

 

・半ニートの学生時代だったからこそ

今、危機感を感じて行動することができている

 

 

・教員採用試験に2回落ちたからこそ、

 教師への思いを強くすることができた

 

 

・運動していない過去があるからこそ、

 今、運動の重要性を感じている

 

 

・英語に自己投資をして、1000時間以上

 勉強してうまくいかなかったからこそ、

 目的や動機付けの大切さを知ることができた

 

 

・勢いで独立したからこそ、

 その大変さを実感しているし、

 その分、未来へのアンテナを

立てることができた

 

 

振り返ると、過去にダメだった時期も

後々考えてみると、それが良かったと

言えることが多いです。

 

 

 

 

■そして大事なマインドセット

としては、

 

過去の経験を未来に生かすと

決めて動いていくことなのかなと

私は思っています。

 

 

 

うまくいかない時期もそれは

未来に必ずうまくいくための

成長過程であるし、

 

必然なのかなと思います。

 

 

そう考えてみると、

全ての行動に意味はあって、

未来につながるのではないでしょうか。

 

 

 

少しでも前向きになるきっかけに

なればと思います。

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

 

「成功する人は

 

間違うリスクを犯すことが

 

いちばんリスクが少ない

 

と知っている」

 

 

 

本田 健

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です