2019.8.27 自分の感情の変化に気づくには

(昨日の活動)

 

 

今日から、生徒たちは

新学期がスタートしました。

 

きっと休み明けなので、

体が慣れるまではしんどいかも

しれません。

 

私自身は、もう独立してから

休みと仕事との垣根があまりないので、

休み明けとかの概念がすっかり

なくなりました。

 

だからある意味では、

だらけすぎずに

一定のペースは保てているので

いいのかなと思います。

 

 

 

自分の感情ってなかなか意識しないとわからない

 

 

 

■昨日、ある塾の生徒を見ていて

すごく勿体無いなあと思うことが

ありました。

 

 

いつも冴えない顔で、

だるそうに勉強している。

 

質問の受け答えにも

いまいち。

 

きっと負の感情で

いっぱいなんだろうなあと

思うわけです。

 

これではなかなか

勉強もうまくいかないだろうなあと。

 

 

しかし、当の本人はきっと

自覚はないと思います。

 

それが本人に

とって普通のことだから。

 

なかなか難しい問題です。

 

 

 

■その時にふと思ったんですよね。

 

自分の感情って

意外と意識しないと

自分ではわからないだろうなあと。

 

 

人間には色々な感情があります。

 

 

 

プラスの感情で言えば、

 

・楽しい

・嬉しい

・感動

・ワクワク

・達成感

・爽快感

・美味しい

・癒される

 

 

マイナス感情で言えば、

 

・つまらない

・悲しい

・苦しい

・辛い

・不安

・未完了感

・怒り

・孤独

 

などなど、

色々な感情が毎日

あるわけです。

 

 

 

自分の感情を振り返り、対策をしていく

 

 

 

 

 

 

 

■その中で、どんな感情が

日々自分の中で起きているでしょうか。

 

 

プラス感情で言えばなんでしょうか。

 

マイナス感情で言えばなんでしょうか。

 

 

これを日々、自分に問いかけ、

記録に残していくと

今日は、自分はどんな感情が

あったのかよくわかると思いますし、

 

 

どうすればプラスの感情をたくさん

味わうことができるのか、

 

 

どうすればマイナス感情を防ぐことが

できるのか、

 

その対策も立てられるように

なるかなと思います。

 

 

 

 

■いわゆる感情の習慣ですね。

 

 

これを自分でコントロールできる

ようになると、かなり過ごしやすく

なるのではと思います。

 

 

いつもイライラしている人って

間違いなく自分の感情が

コントロールできていませんし、

 

きっとこれからも同じことの

繰り返しですからね。

 

 

感情って大切です。

 

周りの人にも大きく影響しますから。

 

 

 

昨日の生徒もうまく前向きに

慣れるように働きかけを続けて

いきます。

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「トラブルになった時、つい感情的になって、

 

気づくと何時間も嫌なことを考え続けて

 

しまいがちです。

 

そんな時は、感情のまま書いて翌朝に再考

 

するのがオススメです」

 

 

 

大橋 悦夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です