2019.8.31 結局のところ自信があればできるようになる

(昨日の活動)

 

 

塾が終わってから塾経営者の

方と近況報告の飲み会。

 

 

その方は、塾経営の他に

介護事業もやられていて、

色々な修羅場をくぐられて

いました。

 

昨年は、弁護士まで入れて

問題社員との戦い。

 

いやあ、やっぱり人を雇うって

リスクが高いんだなあと

つくづく痛感。

 

私も大学生はアルバイトで雇って

いますが、社員となると色々な

人がいて、大変みたいですね。

 

貴重な話を聞かせていただきました。

 

 

自信が何をやるにも大事

 

 

 

 

 

 

 

■最近、何をやるにしても自信の

大切さをとても感じます。

 

 

それは、過去の自分を振り返っても

そうですし、塾の生徒たち、

周りの人たちを見ていてもそうです。

 

 

 

 

■この人がうまくいくかどうかは、

自信によって決まると言っても過言では

ありません。

 

 

話している言葉から

自信って伝わってきますよね。

 

 

例えば、

ある資格試験に挑戦している時に

 

「調子はいかがですか」

 

 

と問いかけられ、

こんな反応からもその違いがよく

わかると思います。

 

 

Aさん:大丈夫です。合格できます

 

 

Bさん:やってみなければわかりませんが、

    頑張ります

 

Cさん:いや、厳しいですね

 

 

 

■この反応を比較していただければ

だいたいわかりますよね。

 

 

Aさんの言葉には、合格への確信が

伝わってきますよね。

 

Bさんは、合格確率50%ぐらいって

ところでしょうか。

 

Cさんは、明らかにほぼ100%

無理そうですよね。

 

 

 

どうしたら自信をもつことができるか

■では、どうしたら自信を

もてるようになるのでしょうか。

 

 

 

私の考えとしては、

 

やはり過去の成功体験の積み重ね

かなと思っています。

 

 

過去にこれだけのことを

成し遂げたから

次もいける。

 

 

この経験からこれもこうやれば

できるというイメージがもてる。

 

 

これって、非常に大きいですよね。

 

 

 

■逆に、自信がない人に共通しているのが

挫折経験が多いこと。

 

 

あれこれやったけれども、

どれも中途半端。

うまくいかない。

 

 

だからいつも自信がないんですよね。

 

 

非常に勿体無いことですよね。

 

 

 

■ですから、やはり自信がつく経験を

積み重ねることですね。

 

 

小さなことでいいので、

まずは自分が決めたことをやるって

いうのでいいと思います。

 

 

読書でも、早起きでも、

勉強でも、運動でも

日記でも、資格試験でも

 

 

まずは決めたことを

やりきる。

 

 

1つクリアして、また

1つクリアしていく。

 

そうすることで自信が

積み重なり、次への

成功確率が高まると

思います。

 

 

元気があればなんでも

できるではないですが(笑)

 

 

自信があればなんでも

できる気がします。

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「「自信がないからやめよう」

 

じゃなくて「自信をつけるためにやろう」」

 

 

 

吉岡 秀人

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です