2019.9.10 朝型生活に切り替えてみてよかったこと

(昨日の活動)

 

 

台風の影響で、近隣の学校は

お休みだったようです。

 

交通機関も昼ぐらいまで

スムーズではなかったので

良い判断だったかもしれませんね。

 

 

それにしても

台風が去った後の猛暑は

しんどいですね。

 

体調には気をつけていきたいものです。

 

 

 

朝型生活に切り替えてみました!

 

 

 

 

 

 

■先週のブログで全5回にわたって

「早起き」をテーマにブログを

書きました。

 

 

ご覧になっていない方は

こちら。

 

 

https://change-life.world/2019/09/07/2019-9-07-

早起きをきっかけにして人生をチェンジ

 

 

それと同時にこれまでの生活リズムを

変えようと朝型にシフトしています。

 

 

 

 

■1週間の成果としては、

 

 

24時前就寝は、毎日守れていて、

23時前に眠ることもありました。

 

早く寝ている人にとっては当たり前ですが、

私のこれまでの生活リズムだと

ここまで早寝をしているのは、

教師以来ないと思います。

 

単発で早い日はありますが、

1週間続けてはないですね。

 

 

しかも早く寝れば寝るほど、

次の日の朝が楽になり、

 

気分も上がるので

心地よいです。

 

 

 

 

■朝の起きる時間はまだ

少しずつシフトしているので

理想ではないですが、

すでに1時間以上前倒しに

なっています。

 

 

まあ、寝る時間が1時間以上

前倒しになっているので、

自然の流れですね。

 

 

早起きの話でもお伝えしましたが、

いきなり変えすぎるのは

危険なので、

まずは1ヶ月このリズムで

定着させていきます。

 

 

 

朝型生活に切り替えて良かったこと

■朝型に切り替えて一番よかった

ことは、夜の生産性の低い活動を

やめて、早めに寝ることで、

 

 

朝の活動時間が増えて、

一日のパフォーマンスが上がった

ことですね。

 

 

これは、とても大きな価値だと

感じています。

 

仮に一日に30分生産性のある

活動が増えれば、

 

1ヶ月で約15時間。

1年で約180時間ですからね。

 

 

全て読書に充てたと仮定して、

1冊5時間で本を読んだとしたら、

36冊本が読めますね!

 

 

そう考えると、ものすごく

波及効果は高いと思います。

 

 

 

 

■そして、毎日起床時間と

就寝時間を記録することで、

 

自分の生活リズムにも

満足度が得られるので

自己肯定感も上がってきます。

 

 

いい調子です。

 

昨日は、チェンジライフ コミュニティ

メンバーと22時からZOOM

ミーティングをしましたが、

 

終わってからすぐにお風呂に

入って23時20分には寝ました。

 

 

切り替えも早くなり、

メリットを感じています。

 

 

 

朝はオススメですね!

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「早起きを習慣としている人は長期的に

 

物事を考えることができる人が多い。

 

調査によって分かったことは長期的に

 

考える姿勢がしっかり自分をコントロールし、

 

それが本人の自信に繋がると言うことです。」

 

 

 

ハイデルベルク大学

Christoph Randler教授

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です