2019.9.13 行動重視 行動してテストをすればいい

(昨日の活動)

 

 

朝、5時半からコーチングセッション。

今日は、受ける方でした。

 

自分のモヤモヤが少しずつ

見えてきたような気がします。

 

やっぱり人にサポートしていただく

ことで見えてくるものがあります。

 

 

 

行動力がないのは日本人の文化や教育の影響

 

 

 

■おそらく日本人の世の中の大半の人は、

行動力があるとは言えない風潮ですよね。

 

 

それはなぜかと言えば、

私が思うにやはり日本の文化や

教育の影響かもしれません。

 

人に合わせるとか、

周りに気を配るとか、

型を大事にするとか、

基礎、基本を徹底するとか、

 

 

これって確かに大事です。

 

 

 

 

■しかし、その一方で

 

失敗はよくない、

 

挑戦をしない、

 

できる範囲でやる、

 

マイペースみたいな雰囲気もかなり

あると思います。

 

あなたはあなたのままでいい

(ありのまま)も流行りましたね。

 

もちろん、行動したくない人は

そのままでいいのですが(苦笑)

 

 

まあ、色々な影響があって、

 

だからいつの間にか行動できない

人が増えているかもしれません。

 

 

 

新しい行動をするから次のステップへ進める

 

 

 

 

 

 

 

■私も過去の自分自身はそうでした。

 

 

新しい行動をせずに同じところを

ぐるぐるしていたと思います。

 

 

 

でも、ある時に気づきました。

 

 

結局のところ、どれだけ勉強しても

学んでも、考えても、愚痴をこぼしても

やはり一歩外に出て

踏み出さないと人生は変わっては

いかないなあと。

 

 

これは、自分自身もそうですし、

周りの人や生徒たちを見ても

そうですね。

 

 

 

 

 

■ですから、今も行動重視で

取り組んでいます。

 

 

まあ、もっとシンプルに考えて行動して

テストをすればいいんですよね。

 

実験してどうなるかを検証すればいい。

 

 

いきなり大きな借金をしたり、

人に大きな迷惑がかかったりする

ことでなければ問題ないと思います。

 

 

うまくいかなければ修正すればいいし、

うまくいけば成功体験が増えていく。

 

 

 

そうやって色々と行動を積み重ねて

いくことで、経験値がたまり

次のステージへ行けると

思っています。

 

 

私もまだまだ理想からは程遠いところに。

 

 

もっと行動を加速させないといけないなあと

危機感を感じています。

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

 

「今から20年後、君はやったことよりも、

 

やらなかったことに大きく失望するだろう。

 

自分を縛っている紐をすぐに解け。

 

 その一歩を前に踏み出せ。

 

そして自分の可能性を信じろ。

 

探検せよ、夢を見ろ、

 

そして発見を楽しむのだ」

 

 

 

マーク・トウェイン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です