2019.9.15 向き合い続けることが差別化になる

(昨日の活動)

 

 

朝起きてからランニング。

 

8キロでしたが、まだまだ体が

重いです。

これから少しずつリズムを作って

いければと思います。

 

まずは、来月のハーフマラソンに向けて

取り組んでいきます。

 

 

 

そう簡単にうまくいくはずもない

 

 

■今の世の中はすでにたくさんの

サービスであふれています。

 

ですから他と同じサービスでは

なかなか競合との差別化ができません。

 

 

そこで、よくニッチな分野でと言いますが、

そう簡単にはいいネタは見つかりませんよね。

 

こんなことやっていないだろうと

思っていても意外といたりします。

 

 

みんなが同じことを考えているわけですから。

 

 

 

 

 

■では、どうすればいいかといえば、

探しながら進んでいくしかないのかなと

思っています。

 

 

今年に参加した習慣化コーチの講師だった

古川さん自身、ポジショニングは3年間も

悩んだそうです。

 

 

最初は、起業家コーチ、

 

次は、ドリームコンサルタント、

 

次は、セールスコーチ、

 

次は、ベンチャー向けモチベーションコーチ

 

次は、朝礼コーチ、

 

そして、ようやく習慣化コンサルタントに

決まったようです。

 

 

3年間、試行錯誤したそうです。

 

 

 

結局のところは勝つまでやり続けられるか

 

 

 

 

 

 

 

■これを聞いた時にふと思ったんですよね。

 

 

そもそも、3年間も試行錯誤できる人が

どのぐらいいるのかなと。

 

 

きっと大半の人は1年も経たずに、

自分には無理だ、向いてないと

諦めてしまうのではないでしょうか。

 

 

あるデータによれば、習慣も1年続く人は、

1割ぐらいと言われます。

 

 

そう考えてみると、3年間向き合い続けること

自体が大きな差別化になると思うわけです。

 

 

それだけずっと考え続けているわけだから、

思考の深さも変わってくると思います。

 

 

 

 

■ですから、最近は特に思考の深さが

大切だと感じています。

 

 

1つのことを掘り下げる、

 

徹底して向き合い、

その分野の専門家になっていく。

 

色々な方向にいっても、

試行錯誤しながら修正していく。

 

そのうちにいずれ自分だけの

サービスが見つかってくるのではと

思っています。

 

 

私自身もまだまだ発展途上ですが、

日々、積み重ねていきます。

 

 

 

■話は全く変わりますが、

 

今日は夜9時から

「ノーサイド・ゲーム」のドラマの

最終回です!

 

久しぶりにめちゃくちゃ楽しみなドラマ

です。

 

 

これについての気づきは、

明日のブログで書きたいと

思います!

 

 

いやあ〜とても楽しみです!

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「逆境にへこたれない忍耐力と

 

前向きな気持ちがあれば、光明が見えてきます」

 

 

松本 謙一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です