2019.9.16 背中で見せ、希望を与えられる人に

(昨日の活動)

 

 

朝9時にヤフーロッジへ行って、

これまでの自分のコンサル、

コーチングを振り返り、

色々と考えていました。

 

午後からは散髪へ行って、

ジムに行きました。

 

 

夜は、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」

やはり最高でした。

 

 

詳しくは、今回のブログにて。

 

 

 

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」からの学び

 

 

 

 

 

 

 

 

■昨日のドラマ「ノーサイド・ゲーム」

 

の最終回。

 

見られた方はいらっしゃるでしょうか。

 

 

予想を超えるハッピーな展開で

見終わった後に心が暖かくなりました。

 

 

それと同時に、希望と勇気をいただきました。

 

ドラマ作成者、俳優陣、スタッフの皆さん、

感謝いたします。

 

 

 

 

 

■私がこのドラマで何が一番良かった

かというと、

 

 

登場人物が自分の限界を超え、

背中を見せて人生を切り拓き、

人に希望を与えていくところです。

 

それによって、周りの人が影響を受けて、

そこに大きなエネルギーが生まれ、

素晴らしい価値が生まれる。

 

まさにプラス循環だなあと思いました。

 

 

 

 

■ラグビーのルールは、

私はそれほど

詳しくは知りませんが、

 

それよりも選手が人生をかけて

必死にプレーをする姿に

心を打たれました。

 

もちろん、ドラマなのでそれを

演出しているのはわかりますが、

大切なものを思い出させてくれたなあと

思います。

 

 

 

 

人生を通して希望を与えられる人に

 

 

■最近の世の中のニュースは、

どうしても暗いものばかりや

悲惨なもの、理解しがたい事件ばかり。

 

政治家も失言が多いですよね。

 

希望を与えるどころか、

失望を与えるものばかり。

 

そして、そればかりを

取り上げるメディア。

 

 

テレビを見ていて、希望をもらうことは

少ないですが、

 

その中で今回のドラマは、人に感動を

与える素晴らしいものだったと

思います。

 

 

 

 

 

■やっぱり人を動かす力は、

改めて背中で見せることだと感じました。

 

 

ドラマの中でもGMがラグビーのチームを

守るために必死に奔走し、

ラグビー界を変える、

 

 

ベテランの選手が若手選手に

プレーする姿で伝える、

 

 

そんな試行錯誤がやはり大きな感動を

生むなあと思いました。

 

 

 

私自身も自分の人生を通して、

何ができるのか、

 

どんな人に感動を与えられるのか、

希望を与えることができるのか、

 

 

しっかりと向き合い続けていきたい

と思います。

 

 

あなたも是非、自分の置かれている立場で

希望を与えられる人になって

いただけたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

 

「試合でうまくいくためには

 

練習がすごく大事です。

 

その練習で一番上の選手が

しっかりやっていれば、(年齢が)

 

下の選手も自然とついていくようになるのです」

 

 

 

内村 航平

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です