2019.9.21 あきやすい自分が継続できるようになったわけ

(昨日の活動)

 

 

金曜日は、やっぱり疲れが

たまってくるのか、

朝は少しゆっくりモード。

 

これも毎日を定点観測しているので

わかってきます。

 

 

それからは、勉強カフェへ。

だいぶ朝活が習慣化してきました。

 

ラグビーW杯は、快勝したようで

いいスタートですね!

 

これからも楽しみです。

 

 

20代の頃は本当に飽きっぽかった

 

 

 

 

 

 

■学生時代、また20代の頃って

よく友達から飽きやすいねって

言われることがありました。

 

まあ、自分自身もそう思っていたので

その通りですね(笑)

 

なんでこんな飽きやすいんだろうって

思っていましたから。

 

 

あの当時、色々なことに興味をもってしまって

この時は好奇心が旺盛だったのだと

思います。

 

 

 

 

 

■趣味で言えば、

色々とやりました。

 

 

・切手収集

・ボーリング

・ビリヤード

・パンチングマシーン

・スノボー

・サーフィン

・熱帯魚を飼う

・インテリアで部屋をオシャレに

・ファッション

・マラソン

・スポーツジム

・英語学習

・映画

 

などなど、

 

しかもこれらって1回きりではなく、

本を読んだり、それなりに取り組んだり

したものです。

 

映画は、2年間で300本以上、

英語には100万以上、

スノボーも北海道に4年連続行ったり、

日帰りで朝から行ったり

していましたから。

 

 

懐かしいです。

 

 

 

 

 

■でも、今でも続いているものって

スポーツジムとマラソンぐらい

ですかね。

 

 

 

結局、なぜ続いているのかと言えば、

 

単純に「自分にとって価値があるから」です。

 

 

楽しい、好きって確かに続ける理由と

してはあるのですが、

 

いずれ飽きが出てくるんですよね。

 

もう満足みたいな。

 

 

 

 

■一方で、価値があるというと、

 

それをやっていくとメリットが

大きいですよね。

 

ジムは体を鍛えるとともに、

未来の健康につながるし、

体型維持にもなる。

 

 

マラソンも気分転換と

目標に向かって取り組む

力になる。

 

自分を律するにも効果的

なんですね。

 

一時、やめていた時に

改めて気付きますね。

 

やっぱりやらないとダメだと。

 

 

 

 

自分の中で「価値があるかどうかがポイント」

 

■ですから、飽きやすいには

理由があって、

 

自分にとって価値がないものだと

やっぱり続かないんですよ。

 

どんなに周りから言われても

難しいですよね。

 

 

色々と試してみて、

自分に合うかどうか試して

見ればいいと思います。

 

そうすれば、何かピンとくるものが

見つかると思いますから。

 

 

 

■1つ、2つ継続できるように

なると、どうすれば継続できるように

なるかのイメージが

わかるようになります。

 

 

私の場合は、どうその行動が

 

「価値があるのか」が

 

あれば、継続することができます。

 

 

自分なりの継続パターンがわかってくるので、

それを見つけていくのがオススメです。

 

 

 

 

■もし、私は何も続いたことがないと

思っている人は、

 

 

なぜ続かないのか、書き出してみてください。

 

 

そして、良くない習慣も含めて

続いている行動って、

なぜ続いているかを書き出してみてください。

 

 

そこから何か継続するための糸口が

見えてくると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「夢を叶える秘訣は、4つのCに

集約される

 

それは、

Curiosity 好奇心

Confidence 自信

Courage  勇気

そして、

Constancy 継続 である」

 

 

ウォルト・ディズニー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です