2019.9.27 思いついたらまずは1アクション

(昨日の活動)

 

朝、起きてからランニング。

 

だいぶ気候が涼しくなって

走りやすくなりましたね。

 

これからマラソンのシーズンにも

なってくるので、練習を頑張りたい

と思います。

 

 

 

行動にうつすことの大切さ

 

 

 

 

 

 

 

 

■あなたは、何かやりたいと思った時に

行動にうつす方ですか?

 

それともそのまま流してしまう

方ですか?

 

 

どっちかといえば、

こっちかなでもいいのですが。

 

 

ちょっと振り返ってみてください。

 

 

 

 

 

■振り返って考えてみると、

自分が行動派なのか、

慎重派なのか、

 

わかると思います。

 

 

もちろん、取り組む種類によって

行動派なのか、慎重派なのか

あると思うのですが、

 

特にここ数年同じような人生を

過ごしていて、不満に思っている人は

変えたほうがいいですね。

 

 

なぜなら、これまで慎重になりすぎて

行動を止めてしまいがちだからです。

 

 

 

 

 

■やはり変化を起こすには、

これまでと違う行動を起こさないと

何も変わってきません。

 

 

それに色々な行動を起こせば

それだけチャンスも生まれやすく

なるわけで、

 

可能性の問題とも言えます。

 

 

仮にうまくいく確率が3割だと

するなら、3回挑戦すれば

1回ぐらいは成功するわけですよね。

 

 

それが1回しか挑戦していないなら、

成功率が100%じゃないと

成功しないわけですから

それは難しいですよね。

 

 

 

■つまり、私の結論としては、

何かやりたいことがあれば

まずはやってみるとスタンスで

いいと思います。

 

 

とりあえず1歩踏み出してみる。

 

そして「なんか違う」と

思えば、やめればいいだけで

人生に関わるような

大きな決断のものでなければ

全く問題ないと思います。

 

 

人間はやらなかった後悔が残る

 

■私自身も毎年何か新しいことを

やっています。

 

 

今月は、勉強カフェの契約をしたり、

塾経営の新しい勉強会にも

申し込んだりもしました。

 

 

まあ、色々とやりすぎてしまい、

いっぱい、いっぱいになる人は逆に

注意が必要かもしれませんが、

 

私自身はこれまで新しい行動を起こして

後悔したことはほとんどないんですよね。

 

 

だから、よく人生の名言で言われる

「人間はやらなかった後悔が残る」

というのは確かかなと実感しています。

 

 

フットワークの軽さは大切だと

思います。

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「やらない後悔よりやった後悔のほうがいい」

 

 

伊達 公子

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です