2019.9.29 これからは本物が問われる時代

(昨日の活動)

 

 

午前中から定期テスト対策で

塾で仕事をしていました。

 

特に中3生は大事なテストなので

精一杯取り組んでくれればと思います。

 

 

その後は、塾が終わってからランニング。

少しずつペースを上げていきます。

 

 

 

これからはより実力社会になる

 

 

■今日は、朝から塾経営のセミナーに

参加してきました。

 

 

関東から色々な塾経営者が

集まり、塾経営のコンサルタントが

集客から教務、人材の募集など、

色々と話をしてくれました。

 

 

 

■話を聞いていく中で

やっぱり成果が出ているところは

高い基準でビジネスに取り組んで

いることがわかります。

 

しっかりと顧客を明確化し、

時代に合わせたサービスを

提供する。

 

 

再現性のある方法を実施し、

高い確率で成果をあげています。

 

そのためには、必死で努力し、

試行錯誤を重ねています。

 

 

 

 

 

■これは、別に塾経営にかかわらず、

他のビジネスでも同じだと

思います。

 

 

特に現代の世の中は、

色々なサービスがあふれているので、

他の競合と同じでは

なかなか生き残ってはいけません。

 

 

これは、経営者だけでなく、

会社員の人も同じですね。

 

 

周りと同じレベルで仕事を

しているだけでは、

これからは生き残っていくのは

難しいかなと思います。

 

 

企業も終身雇用ではなくなっているので、

実力社会にどんどんなっていきます。

 

 

 

この仕事を通して自分はどんな価値を残すのか

 

 

 

 

 

 

 

 

■そこでやはり大切になってくるのは、

今取り組んでいる仕事で、

 

 

「本物」を目指す思いがあるかどうか

かなと思います。

 

 

情熱といってもいいかもしれませんね。

 

この仕事を通して、自分はどんな

価値を残すのか、

 

 

もちろん、とりあえず給料がもらえれば

いいと思っているレベルで

あるならば関係ない話かもしれませんが、

 

 

これからの時代はますます

本物が問われる時代になることは

明らかなので、その危機感は

もっておく必要はあるかなと思います。

 

 

 

 

■私自身も塾経営は7年目ですが、

塾業界もますます厳しくなって

きています。

 

 

塾の存在意義も問われていますし、

だんだんと学歴社会でなくなって

いくことは確かなので、

塾に求められることも変わってくる

でしょう。

 

 

そんなことを色々と考えた1日でした。

 

 

 

 

あなたは、今やっている仕事で

「本物」を目指して取り組んで

いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「本物の変化か、一時の変化か、

 

見分け方は簡単である。

 

本物の変化とは人が行うことであり、

 

一時の変化は人が言うことである。

 

話にばかり出てくるものは一時のものである」

 

 

ピーター・ドラッカー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です