2019.10.04 どんな目的や意図をもってやっていますか

(昨日の活動)

 

 

朝、4時過ぎに目が覚めてしまい、

もう一度寝ようと思っても

なかなか寝られず。

 

その勢いで読書したり、勉強したり

していました。

 

それから6時過ぎに家を出て、

勉強カフェへ。

 

 

ゴールデンタイムに良い集中が

できました。

 

 

 

大した理由もなくやっていることが多くないですか

 

 

 

 

 

 

 

 

■毎日、人間は色々な行動をしています。

 

 

寝たり、飲食したりだけでなく、

 

新聞を読んだり、テレビを見たり、

ネットをしたり、音楽を聴いたり、

掃除をしたり、ジムへ行ったり、

読書をしたり、ゲームをしたり、

買い物をしたり、勉強したり、

 

そして、仕事や家事などなど、

 

日々、毎日色々なことに取り組んで

いるわけです。

 

 

 

 

■さて、誰でも毎日色々なことに

取り組んでいると思うのですが、

 

 

それをやる目的や意図をしっかりと

もっていますか?

 

 

例えば、テレビやゲームやネットは

何のためにやっていますか?

 

 

・楽しいから

 

・やることがないから

 

・ストレス発散

 

・やめられない

 

などなど、色々とあると思います。

 

ちなみにこの4つは、過去の私が

やっていた理由なんですね。

 

 

特に学生時代は、振り返って考えてみると

かなりの時間の浪費をしたと思っています。

 

 

 

 

■これらのものってどれも

スイッチ一つで体験できてしまう

んですよね。

 

 

だから頭も使わずに受動的でも

楽しめてしまう、気分がよくなって

しまう。

 

だから特に目的意識がなくても

成立してしまうわけです。

 

 

 

 

目的や意図によって同じ行動でもまるで変わってくる

 

 

■勉強や仕事もやっている目的が

とりあえず生きるために必要だからと

義務的になっていたら

どうでしょうか。

 

 

なんか勿体無いですよね。

せっかく毎日、毎日やっている

わけですから。

 

 

 

 

■あるレンガ職人がこんなことを

質問されたそうです。

 

 

「あなたは何のためにレンガを積んで

 いるのですか」

 

 

Aさん  

「とりあえず家を建てなきゃいけないから」

 

Bさん

「立派な家を作るためにやっている」

 

Cさん

「日本一の大聖堂を作るためにワクワクしているよ」

 

 

この質問の答えを聞いただけでも

同じ仕事であっても

全く目的意識や仕事に取り組む姿勢が

違うのがわかりますよね。

 

 

 

 

■それぐらい目的や意図って

大事です。

 

 

なぜなら、その意識で毎日、毎日

やっているわけですから。

 

取り組んでいて、差がつかない

はずないですよね。

 

 

最近、つくづく目的や意図の大切さを

実感しています。

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「どんな遠くに旅をしても、その距離だけ

 

内面へも旅をしなければ、

 

どこへも行きつくことはできません」

 

 

 

リリアン・スミス

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です