2019.10.06 今できているかは問題ではなく、目指していけばいい

(昨日の活動)

 

 

昨日は、塾でテスト対策でした。

 

生徒たちにはしっかりとテストで

力を発揮してほしいと思います。

 

 

夜は、ラグビーの試合を鑑賞。

 

3連勝で絶好調ですね!

やっぱり日本開催っていうのが

大きいですよね。

 

これからも楽しみです!

 

 

 

どんどん新記録、歴史的勝利が生まれている

 

 

 

 

 

 

■新記録とか、歴史的勝利とかって

これまでたくさんのスポーツで

偉大な記録が出ています。

 

 

今やっているラグビーW杯でも

先週に日本が世界2位のアイルランドを

倒してものすごく騒がれていますよね。

 

 

ラグビーの専門家の人たちも

やはり試合前の話では、

「勝つとは思わなかった」

と話題になっていました。

 

でも、選手たちは、勝つのは必然で

あると言っていました。

 

そのために必死に練習してきたと。

 

感動的な話です。

 

 

 

 

■これは、別にラグビーだけの話ではなく、

陸上界も9秒台の日本人選手がすでに

3人もいます。

 

 

100mで9秒台のタイムを持つ日本人選手は、

桐生祥秀選手(9秒98)、小池裕貴選手が(9秒98)

サニブラウン選手(9秒97)です。

 

 

ずっと日本人は9秒台が出ていなくて

2年前に19年ぶりに桐生選手が達成しました。

 

桐生選手が達成したら、それからこの2年の間に

2人も9秒台が出てきたのです。

 

 

 

理想を目指して追い続けることが大事

 

■こういう出来事があると、

改めて現状がどうであれ、

理想を目指して行動し続けることの

大切さを実感します。

 

 

新記録や歴史的勝利は、目指さないと

やはりたどりつけないですよね。

 

 

 

ついつい今の現状だけで

 

「それは難しい、できっこない」

と可能性を

閉ざしてしまいがちですが、

 

非常にもったいないと思いました。

 

 

何事もこれからですね。

 

 

今更ではなく、今からやればいい。

 

そう自分に言い聞かせて

前に進んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「ここで伝説になることを目指してきた」

 

 

 

ウサインボルト

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です