2019.10.10 マイペースの落とし穴に気をつけましょう

(昨日の活動)

 

 

先週から始めた英語学習は

コツコツと取り組んでいます。

 

まずは、英単語とリスニング、

英検過去問を少しずつ進めていきます。

 

 

どうやら台風が週末に猛威をふるいそう

ですね。大きな災害にならないことを

願うばかりです。

 

 

 

マイペースはいいですが、デメリットも

 

 

 

 

 

 

 

■個別指導の学習塾をやってきても

そうですし、自分自身の経験も含めて

そうなのですが、

 

その人にあったペース、

いわゆるマイペースって大事ですよね。

 

 

塾の生徒を見ていても、

自分に合ったレベルでなければ

なかなか理解できないですし、

 

自分に合ったやり方も大切です。

 

 

そうやって、だんだんと理解できて

きて成績が伸びてきます。

 

やる気も上がってきます。

 

初期段階では順調です。

 

 

 

 

■仕事やスポーツでも同じだと

思うのでそれで考えてみてください。

 

一見、マイペースはいいように

思いますが、一方で課題もあります。

 

 

最初のスタートとして、

マイペースで自分に合った

レベルでやっていくのは

大切なのですが、

 

少しずつ力をつけてきて、

そのあとにぶつかる壁としては

頭打ちですね。

 

ある程度のところで止まって

しまうわけです。

 

マイペースでやっているので、

自分の壁を超えることができません。

 

というよりも、そもそもマイペース

をくずされたくないという

マインドもあると思います。

 

 

 

 

目指したい理想があるならマイペースを超える

 

 

 

■もちろん、ここから先は

自分がどれぐらいの理想を目指すかに

よって変わってくると思いますが、

 

今の自分よりも2段階、3段階、

いやいや別人レベルになりたいので

あれば、マイペースでやっていて、

実現させるのは困難だと思います。

 

 

 

■マラソンを例にすると

わかりやすいと思うので、

お伝えします。

 

 

現在、1キロ6分ペースでフルマラソンを

走れると仮定します。

 

理想が1キロ5分ペースで走りたい

なら何をしますか?

 

当たり前の話ですが、

1キロ5分より速いスピードで練習

しなければならないわけです。

 

レベルアップに合わせて、

練習も上げていかなければなりません。

 

もちろん、負荷が大きくなりますし、

しんどくもなります。

 

ですからマイペースだとそれが

難しいと思います。

 

 

 

■では、どうすればいいかといえば、

マイペースから抜け出すために、

自分よりも上のレベルの環境や

サポートしてくれる人の力を借りる

ことだと思います。

 

 

そうやって自分を引き上げてくれる

ようにしないと、いつの間にか

マイペースになってしまいがちです。

 

 

どうしても人間は安心領域にいて

しまいがちですから。

 

くれぐれもそのあたりは意識されると

いいのかなと思います。

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「勝負は負けた時から始まる。弱さを知った時、

 

己の成長が始まるんだ。人並みにやっていたら、

 

人並みにしかならない」

 

 

神永昭夫

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です