2019.10.11 今を楽しむための1つの問いかけ

(昨日の活動)

塾で、英語の勉強が苦手な生徒に
1対1でじっくりと向き合って
教えてみました。

 

日頃は、デジタル教材や講師、
私も同時に色々な生徒を見ているので、
じっくりと対応ができず。

実際にやってみると、やっぱり課題が見えて
きて、次へのステップに
進めそうです。

 

改めて個にしっかりと対応するって
大事だなあと思いました。

 

 

 

 

結果にこだわりすぎて、楽しむことを忘れていませんか

 

 

 

 

 

 

 

 

■どうしても仕事やスポーツ、
勉強とかって、

結果が求められるので、
そればかりを意識してしまい、

結果を出すことに一生懸命になって
しまって、その活動自体を楽しむ
ことを忘れてしまうことは
ないでしょうか。

 

 

■特に、なかなか結果が出ていない
時って、あれこれ焦り、
必死になって考えすぎてしまう
ことがあると思います。

 

私自身も結構、試行錯誤している時って
その傾向があって、
楽しい気持ちを置き去りにして
しんどくなってしまう負のスパイラルに
ハマってしまったことがあります。

 

 

 

楽しむことに焦点を当ててみる

 

 

■そんな時にどう対処しているかというと、

「それを達成できたらどんな楽しいことが
起きるだろうか」

ということを問いかけています。

 

〜しなければならないだと
どうしてもそれを楽しむって難しい
かなと思います。

むしろプレッシャーですよね。

これを達成しないとダメだ!
みたいな。

 

そのプレッシャーを楽しむことができる
人ならばいいですが、そう多くはない
と思います。

 

 

■その一方で、

「楽しむ」ことに焦点を当てると、

肩の力が抜け、スムーズに
対応できるようになります。

 

例えば、この目標を達成したら
自信がつく、周りに評価される、
給料が上がる、美味しいものが食べられる、
などなど、

理由はなんでもいいと思います。

 

ですから、その活動をすると
どんな楽しいことがあるかを
どんどん書き出すといいですね。

そして、それを行き詰まった時に
見返す。

 

そうすることで、
初心を思い出すというか、
自分の原点に立ち戻るという
意味にもなると思います。

 

 

■もし、楽しいことがあまりないと
するならば、その活動自体を
見直す必要もあるかもしれません。

嫌々、やっていてもしんどいだけ
ですから。

 

あなたは、今を楽しんでいますか?

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

ありがとうございました。

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

幸いです。

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

「最も長生きした人間とは、最も年を

経た人間のことではない。

最も人生を楽しんだ人間のことである。」

 

 

ルソー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です