2019.10.13 ものすごく危機を感じた1日

(昨日の活動)

 

 

とにかく台風が気になる1日でした。

 

金曜日には、塾の戸締りや外に置いてある

ものを整理して、備えました。

 

家もいざという時に避難用グッズが

以前購入したものがあったので

確認したり、

 

窓にダンボールを貼ったりして

備えました。

結果的には何も被害がなくて

良かったです。

 

 

 

台風到来で身の危険を感じた

 

 

 

 

 

 

■今回の台風は、過去最高レベルに

近い形で、前回の千葉に猛威を奮った

台風よりも強いと言われていました。

 

 

テレビのニュースでも

 

「とにかく命を守るように!」

 

ということで、数日前から危険を

呼びかけていました。

 

 

 

■12日(土)当日。

 

朝からけっこう雨が降っていて、

午前中にも関わらず、近くの地域で

避難指示が出ていました。

 

 

「まだ、午前中なんだけど・・・」

 

と思いつつ、

 

でもよくよく考えて見れば、今回の

台風のピークは夜で、

もし、避難するとするなら昼間じゃないと

危ないし、

 

本格的に雨、風がひどくなってからでは

動きようがありません。

 

 

 

■でも、そもそも避難といっても

今回の場合は、台風なので影響が出るとすれば

風による倒壊か、川の氾濫による浸水。

 

 

私の家は3階なので、流石に

そこまでの心配はないと思いましたし、

仮に避難してもそこまでサポート体制

があるのか、人がいっぱいだったら

どう対応するのか、

 

あまりメリットがなさそうなので

自宅待機にしました。

 

 

 

■ちなみに江戸川区に住んでいるのですが、

ここって海抜ゼロ地帯が7割を

占めるそうです。

 

(知らなかった・・・)

 

だから、もし川が大氾濫をしたら

アウトです。

 

防災のハザードマップにも

そもそも江戸川区にいては危険と

さえあります。

 

やばすぎる・・・

 

 

 

 

最悪の事態を想定したら本当に大丈夫か

 

 

■ここで、最悪の事態が頭を

よぎりました。

 

 

もし、川が氾濫して浸水した場合は、

復帰するのに1〜2週間は

かかる想定だそうです。

 

チェンジ塾も2階とはいえ、

江戸川区にありますし、

通ってくれている生徒も江戸川区。

 

 

最悪パターンの場合は、

家も仕事もアウトになるなあと。

 

通っている家庭も被害にあえば

塾どころではなくなるでしょう。

 

 

まずい、まずすぎる!

 

正直、けっこう楽観主義で

プラス思考な私ですが、

 

かなり不安になりました。

 

 

 

■これは、本当に将来の危険を

想定しないといけないなあと

痛感しました。

 

 

結果的に被害もなく、

むしろ前回の台風の方が影響は

大きかったです。

 

とりあえず、ほっと一息です。

 

 

でも、全国では死者や行方不明者も

多数出ていますし、停電もかなり

起きています。

 

川も氾濫を起こして、救助を待っている

人もいますので、

 

これ以上、被害が大きくならないことを

願うばかりです。

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「危機対応の際、議論したり会議を

 

したりしても命を救うことはできません。

 

過去に例のないことだとしても、場合によっては

 

平常時の規則を逸脱してでも、

 

やるべきことは信念に基づいてすばやく

 

行動することが求められます。誰かが勇気を

 

持って一歩を踏み出さなければ、

 

物事は動かない」

 

 

亀田 隆明

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です