2019.10.23 タイムマネジメントで一番最初にすべきこと

(昨日の活動)

 

 

ハーフマラソンのダメージが

1日明けてからきました(笑)

 

体調もあまり良くなかったため、

午前中はしっかりと睡眠充電。

 

体は大切にしないといけないですね。

 

 

 

自らをマネジメントできていますか?

 

 

 

■今日は、久しぶりに本棚から

ドラッカーの「経営者の条件」

を再読しました。

 

以前読んだ時に大切な部分に

線がいくつか引いてあります。

 

 

先週に体調を崩してから生活リズムも

崩れてしまっていたので、

しっかりと立て直す意味でも

意識して読みました。

 

 

 

 

 

 

■冒頭にピンとくる文章がありました。

 

 

「そもそも自らをマネジメント

 

出来ない者が同僚や部下を

 

マネジメントできるはずがない」

 

 

確かに自己管理できていないのに、

他人の管理なんてできないですよね。

 

 

 

 

何に時間を使っているか把握していますか

 

 

 

 

 

 

■そして、時間管理の部分を読み

改めて時間の使い方を見直すように

しています。

 

 

そこで、タイムマネジメントで

一番最初にすべきことですが、

 

まずは、今の時間の使い方を

把握することです。

 

 

 

朝、何時に起きて、

仕事は何時間して、

何時に寝ているのか、

 

 

基本的に仕事の時間が長いと思うので、

仕事以外の時間が

どのぐらいあるのか、

 

いわゆる自分が自由に使える

時間ですね。

 

 

この時間をしっかりと確保し、

未来につながる時間の使い方を

していく必要があると思います。

 

 

 

 

■しかし、2018年のあるデータに

よると、

 

スマホの1日の使用時間が

3時間ちょっとだそうです。

 

18歳〜34歳 3時間23分

35歳〜49歳 3時間11分

50歳以上   3時間14分

 

 

 

3時間!?って

かなり長いですよね。

 

しかも50歳以上が3時間以上にも

驚きました。

 

 

おそらく50歳上の方が自分で使える

時間が多いので、スマホを利用しているのだと

思います。

 

SNSやネットサーフィン、動画を観ていると

あっという間に時間が過ぎて

しまいますから。

 

最近は、特に時間泥棒をするものが

多いので要注意です。

 

 

 

■そして、自分の行動を振り返り、

 

非生産的な活動は減らして、

 

生産的な活動を増やしていく必要が

あります。

 

 

そのためにもまずはしっかりと時間を

計測して、自分の生活スタイルを

見直してみてください。

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「人が自分のものと呼べるのは唯一、

 

時間だけだ。

 

たとえ他に何も持っていない人であろうと、

 

時間だけは与えられている」

 

 

 

―バルタサル・グラシアン(哲学者)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です