2019.10.30 結果ではなく、行動に焦点を

(昨日の活動)

 

昨日は久しぶりにランチームのメンバーで

焼肉を食べました。

ちなみにそこのお店は7年ぶりに行って、

とても懐かしく感じました。

 

それにしてもあっという間に

時は過ぎますね。

 

 

1億を売る女の8つの習慣の学び

 

■今日のメルマガのテーマですが、

 

結果ではなく行動のレベルを

上げることについてお伝えします。

 

 

昨日、積読していた本を

読んだのですが、

 

そのタイトルが、

 

「1億を売る女の8つの習慣」

 

と言う強烈なタイトルの本です(笑)

 

 

 

 

■その中で、いろいろな習慣が

あるんですが、

ここでは割愛しますね。

 

 

1番印象に残ったのがやはり

モチベーションの

管理の部分です。

 

結果ではなく、

行動のレベルを上げることに

ついてです。

 

 

 

■著者の方は、6000人の営業マンと

関わる機会があるそうで、

よく聞かれる質問が、

 

 

・モチベーションが維持できない

 

・やる気が起きなくて、困っていて

営業の成績が上がらない

 

と言う相談を受けるそうなんです。

 

 

 

 

■そんな時に生保業界でトップセールスを

誇る人がこう教えてくれたそうです。

 

 

「モチベーション=感情だと

信じているから辛いのです。

 

モチベーションは行動することで

コントロールできるのです。

 

それが理解できてからは

悩まなくなりました。」

 

 

結果は、あくまで行動の後に

ついてくるものなので、

結果ばかりにこだわってはいけない

ということです。

 

 

 

自分自身の行動に焦点を当てる

 

 

 

 

 

 

■そして、結果ばかりに

焦点を当てていると

気持ちはマイナススパイラルに

陥りがちです。

 

なぜなら、人はいつも好調

ではないからです。

 

つまり、モチベーションが

上がらないと言う事は、

要するに考えすぎて

落ち込んでいるのです。

 

結果の出ない自分自身を

責め続け、憂鬱になっています。

 

 

 

■ですから、こういった心の

メカニズムを理解し、

 

結果ではなく自分自身の

行動をどうするかに

焦点を当てることが大事です。

 

 

 

今日はどのぐらい動こうかな、

 

1件でもいいから営業してみよう、

 

など行動のレベルを少しでも

上げていくことです。

 

 

そうすることで、モチベーションは

高まっていきますし、

 

行動のレベルが上がれば、

成果もついてきて、いい循環になって

いきます。

 

 

この本を読みながら、もっと

行動にフォーカスしていくべき

だと反省しました。

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「びっくりするような好プレイが、

 

勝ちに結びつくことは少ないです。

 

確実にこなさないといけない

 

プレイを確実にこなせるチームは

 

強いと思います。」

 

 

イチロー

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です