2019.11.12 悪習慣をやめるためのメソッド

(昨日の活動)

 

 

朝から勉強カフェに行って

メルマガを書きました。

 

午後から天気も良くなって

いいですね!

 

塾のPCを新しく購入したので、

その設定。

 

使い勝手がよくなりそうです。

 

 

 

習慣化するための3つの原則

 

 

 

 

 

 

 

■さて、先日のブログから

 

「悪い習慣」について書いています。

 

 

 

https://change-life.world/2019/11/09/2019-11-09-

やめたい悪い習慣はありますか/

 

https://change-life.world/2019/11/10/2019-11-10-

どうして悪い習慣はやめられないのか/

 

https://change-life.world/2019/11/11/2019-11-11-

悪い習慣をやめるために最初に

自分に問いかける質問/

 

 

 

 

今日は、悪い習慣をやめるためのメソッド

についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

■まずは、習慣化するための押さえる

べき3つの原則があります。

 

 

 

 

①一度に1つの習慣に取り組む

 

ついついいろいろなことを習慣に

したくなりますが、

まずはこれをやると1つ決めてそれに

集中して取り組んでください。

 

1つやるだけでもかなり大変なので、

2つ、3つもやろうとすると挫折しやすく

なります。

 

 

 

 

 

②センターピンとボトルネックを決める

 

 

センターピンとは、習慣化するための

キーとなる行動です。

 

例えば、早起きをしたいなら寝る時間が

重要なキーとなるセンターピンです。

 

逆にボトルネックとは、センターピンに

集中するときに問題となる要因です。

 

残業や飲み会、ネットサーフィンなどが

それに当たると思います。

 

誘惑に負けそうになる要因は何か、

その対策を考えておく必要があります。

 

 

 

 

 

③目標達成ではなく、プロセスを重視する

 

 

 

最初の段階では、まずは続けることを

意識してください。

 

多少できない日があっても大丈夫です。

 

まずは、行動をし続けることが大切で、

それに慣れてきて習慣化していくうちに

成果も出てきます。

 

 

 

 

心のエネルギーを良い状態にしておく

 

■それから心のエネルギーを高めて

おくことがポイントです。

 

 

エネルギーがない状態というのは、

ヘトヘトになっていて、1日の精神力を

使い切っている状態です。

 

この状態だと目先の誘惑に負けやすく

なります。

 

 

エネルギーをなくす要因として、

以下のものがあります。

 

 

・寝不足

 

・空腹

 

・ストレス、過労

 

・体調不良

 

・マンネリ感

 

・ギリギリ癖

 

 

これらの適切な対策として、

 

 

・ぐっすり寝る

 

・十分な栄養をとる

 

・気分転換をする

 

・風邪をひかない

 

・達成感を得る

 

・前倒しでやる

 

 

 

しっかりと睡眠をとって、適切な食事を

とり、ゆとりのある生活をして、

エネルギーを万全にしておくことが

悪い習慣に対応する土台となります。

 

 

 

この点を意識して取り組むと

成功確率は高くなります。

 

 

参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

 

「ご存知だろうか、

 

1日中礼儀正しく朗かな気持ちで仕事をすれば、

 

1日中腹を立てて仕事をしたときよりも、

 

夜寝るときの疲労がずっと少ないということを。

 

 

にこにこ朗かにしていれば緊張がほぐれる。

 

疲れるのは仕事のせいではない。

 

心の持ちようが悪いのである。

 

この方法を一度試してみることだ。

 

 

(デール・カーネギー)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です