2019.11.13 悪習慣をやめるためのメソッド2

(昨日の活動)

 

 

朝7時から友人とモーニング。

 

 

最近、塾で副業を始めたらしく、

生徒との関わりについて聞きたいとのことで

お誘いをいただきました。

 

 

教師歴10年、塾経営7年目なので

少しでも経験をお伝えることができて

良かったです!

 

 

 

悪習慣をやめる骨太の理由はありますか

 

 

■さて、先日のブログから

 

「悪い習慣」について書いています。

 

 

 

https://change-life.world/2019/11/09/2019-11-09-

やめたい悪い習慣はありますか/

 

https://change-life.world/2019/11/10/2019-11-10-

どうして悪い習慣はやめられないのか/

 

https://change-life.world/2019/11/11/2019-11-11-

悪い習慣をやめるために最初に

自分に問いかける質問/

 

https://change-life.world/2019/11/12/2019-11-12-

悪習慣をやめるためのメソッド/

 

 

 

 

 

今日は、昨日に引き続き、悪い習慣をやめる

ためのメソッドについてお伝えします。

 

 

 

 

■悪習慣をやめるにはやはり

骨太の理由が大切です。

 

 

 

世界的に有名なアンソニーロビンスも

 

 

「卓越した成果を出している人は、人が

苦痛だと思うこと、嫌だと思うことを

目的に従わせている人である」

 

と言っています。

 

 

 

例えば、ダイエットであれば、

大好きな人に

 

「あと5キロ痩せたら付き合うよ」

 

と言われたら頑張って痩せられるでしょう。

 

 

 

また、次の試験で合格しなかったら、

降格されると決まっていたら

 

「これはまずいぞ」と

強い危機感で必死になるでしょう。

 

 

 

 

■このように、「何のために」という

理由が強力であればあるほど、

 

目先の誘惑に負けずに

取り組めるようになると思います。

 

 

ですから、いかに意思の強さ弱さではなく、

「骨太の理由」をどう作るが

悪習慣をやめる上で重要なポイントです。

 

 

 

 

骨太の理由の作り方は3つの観点から

 

 

 

 

 

 

 

 

■では、骨太の理由を作るときに

どうすればいいかというと、

 

危機感・快感・期待感の3つのワードを

切り口に考えていくといいと思います。

 

 

 

1つ目の危機感は、この習慣のデメリット

ですね。

 

例えば、喫煙で言えば、健康に悪いし、

お金もかかるし、将来、肺がんになり、

家族に迷惑をかけるかもしれないなどです。

 

 

 

2つ目の快感は、目先のメリットです。

 

喫煙で言えば、お金がかからないし、

タバコ臭くないし、家族にも悪い影響を

与えないなどでしょうか。

 

 

 

 

3つ目の期待感というのは、

長期的なメリットです。

 

喫煙をしないことで、かなりのお金の

節約になります。

1日1箱でも1ヶ月で1万円以上ですから、

年間で12万円以上、

 

また、健康的に過ごせるようになり、

心身ともにエネルギーが上がり、

充実した生活が送れていると思います。

 

そして、何より健康的な面で家族に

迷惑をかけないのが一番かもしれませんね。

 

 

 

これら3つの観点から骨太の理由を考えて

いくと、高いモチベーションを維持して

取り組めるのではないでしょうか。

 

 

本当に何のためが大事です。

 

 

 

 

参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「人の本性は皆ほとんど同じである。

 

違いが生じるのはそれぞれの

 

習慣によってである」

 

 

孔子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です