2019.11.19 何事も原則を意識して取り組まないと

(昨日の活動)

 

 

朝9時過ぎから錦糸町のスタバへ。

 

平日のこの時間帯でも結構人がいて

驚きました。

 

スマホをやっている人、

 

PCで仕事をしている人、

 

勉強している人、

 

読書をしている人、

 

人間観察はなかなか面白いです(笑)

 

 

7つの習慣は人生の原則を教えてくれる良書

 

 

■今日のブログは、

原則の大切さについてお伝えします。

 

 

朝からこの本を読み直して

います。

 

 

「7つの習慣」 

スティーブン・R・コヴィー

 

 

知っている人も

たくさんいらっしゃいますよね。

 

 

あなたは、読みましたか?

 

 

 

かなり厚い本なので挫折した人も多いかも

しれませんが(苦笑)

 

 

 

■この本って、いつ発行されたかというと、

1996年。

 

もう23年前の本です。

 

でも、すごく人気があって漫画版も

出ていますよね。

 

私は、7年前に読んで、2泊3日のセミナー

にも参加しました。

 

 

なぜ、この本を読み直し始めたかと

いうと、ちょっと原点に立ち戻って

良書を読みたいと思ったからです。

 

 

 

 

■今、本屋に行くとたくさんの本が

山ほどありますが、

 

ほとんどの本がある分野においての

テクニック本なんですよね。

いわゆる問題への対処療法なんです。

 

 

また、本も売れないといけないので、

煽るようなキャッチコピーや

共感を呼ぶようなタイトルが多いです。

 

 

でも、「7つの習慣」は、

タイトルからして別物ですよね。

 

 

7つの習慣???

 

 

なにこれ?

ってなりますよね。

 

 

 

 

■この本は、

 

個人、家庭、社会、人生のすべてに

おいての成功の原則の本。

 

いわゆる人間の本質や根本に

アプローチしていて、問題を対処療法ではなく、

根本から解決していくものです。

 

 

読み始めて改めて原則の大切さを

実感していますし、

 

土台がしっかりしていない、

そもそもの目指す方向性が違って

いたら、そのあとに何をしても

意味がないと思いました。

 

 

むしろ大きなマイナスです。

 

 

 

 

原則からはずれると、本末転倒・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

■今の世の中でも原則から外れて、

悪いニュースになっているものが

たくさんあります。

 

 

・結果ばかりに執着し、スポーツ業界における

パワハラ、体罰問題

 

・子どもに対しての育児放棄や虐待

 

・かんぽ生命の不適切販売

 

・ブラック企業や人事の問題

 

 

いつの間にか原則から反して、

まずい方向に進んでいってしまう・・・

 

 

本末転倒ですよね。

 

 

 

改めて原則って大切ですね。

 

ついつい短期的な視点ばかりで

考えてしまいがちなので、

原則と向き合うように取り組んでいきたいと

思いました。

 

 

これから7つの習慣を再度

読み直していきます。

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「成功のはしごを

 

登り始める前に

 

それが本当に

 

目当てのビルに

 

立てかけてあるかどうかを

 

確かめなさい」

 

 

スティーブン・R・コヴィー

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です