2019.11.20 農場の法則は原則を教えてくれている

(昨日の活動)

 

 

勉強カフェでの3ヶ月プログラムが

始まり、いいプレッシャーを感じながら

英語学習が進んでいます。

 

 

やはり適度なプレッシャーは

大切です。

 

 

 

農場の法則はすべての事象の原則

 

■今日のブログは、将来に向けて種を

蒔いていくことの大切さについて

お伝えします。

 

 

 

昨日から「7つの習慣」を再度読み直していて、

改めて大きな気づきを得ています。

 

 

あなたは、自分の理想の未来に向かって

どれだけ種を蒔いていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでいう種は、自分の理想を実現させる

ための知識やスキル、経験、人脈、

お金、健康など、そのようなものです。

 

 

 

また、蒔いた種を日々育てていますか?

 

 

水をやり、定期的に手入れをして

雑草を抜き、肥料も与える。

 

 

そうやって意識して育てていますか?

 

 

 

 

■7つの習慣に書いてある農場の法則を

紹介しますね。

 

 

以下文章です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

農場で場当たり的な詰め込み主義で

作業することの愚かさを考えたこと

があるだろうか。

 

 

春に種蒔きを忘れ、

夏は遊び惚けて、

秋になってから収穫を

得るために必死になって頑張る。

 

 

農場は自然のシステムである。

必要な務めを果たし、作業を

行わなければならない。

 

蒔いたものしか刈り取ることはできない。

そこに近道はない。

 

 

人の成長や人間関係においても、

最終的にはこの原則が必ず

作用することになる。

 

つまり、人の成長も人間関係も

自然のシステムであり、

農場の法則が支配しているのである。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

日々、種をまいて育てていく

 

■とてもわかりやすい例えですよね。

 

 

もし、今あなたが理想を実現できていない

とするなら、

 

 

過去を振り返っていただいて、

その理想を実現するために

どれだけ種を蒔き、育ててきましたか。

 

 

農場の法則にあるように、

蒔いたものしか刈り取ることは

できないわけです。

 

 

私は、7年前にこの文章を読んだ時に

 

「そんな発想自体したことなかったなあ」

 

と危機感をもったのを覚えています。

 

 

そして、改めてそれを今も感じています。

 

 

農場の法則をしっかりと意識して

いきたいものです。

 

 

人生100年時代。

 

これからたくさん種を蒔いて、

日々、育てていきたいと

思います。

 

 

お互いに頑張っていきましょう!

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「努力が効果をあらわすまでには

 

時間がかかる。

 

多くの人はそれまでに

 

飽き、迷い、挫折する」

 

 

 

- ヘンリー・フォード -

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です