2019.11.21 毎日が実は勝負という意識があるかどうか

(昨日の活動)

 

 

昨日は、朝5時半に起きて

良いスタート。

 

6時半の電車に乗りましたが、

人身事故でかなりの遅れが。

 

英単語帳を見つつ、

電車の中で集中して過ごしていました。

 

 

勉強カフェでも3時間ほど

集中できました。

 

 

やっぱり集中できると満足感が

高いです。

 

 

 

1日1日を意識して過ごしているか

 

 

 

 

 

 

 

 

■今日のブログですが、

1日1日を意識して過ごす大切さに

ついてお伝えします。

 

 

 

昨日は、「7つの習慣」の本にある

農場の法則について

書きました。

 

 

https://change-life.world/2019/11/20/2019-11-20-

農場の法則は原則を教えてくれている/

 

 

 

日々、種をまいてそれを育てていく、

 

それが本当に大切だと痛感しています。

 

 

 

 

 

■では、そのために外してはならない

ポイントがあります。

 

 

 

それは、日々の1日に対する

勝負感です。

 

 

勝負感っていうとちょっと重たい

感じもしますが、

意識としては高い基準が必要です。

 

 

 

よくありがちなケースとしては、

何か大きなイベントや試験、

大会がある時に頑張れる人は多いと

思います。

 

 

この時にすら頑張れない人は

そのままの惰性でいいと思います(笑)

 

 

■でも、何も目標やイベントがなければ

特に頑張る必要もないわけだから

楽に流されます。

 

 

1時間が過ぎ、

 

1日が過ぎ、

 

1週間が過ぎ、

 

1ヶ月が過ぎ、

 

 

あれ?

もう1ヶ月終わりか。

早いなあって・・・

 

この1ヶ月、あんまり変わってないなあって。

 

 

当然ですよね。

 

特に、意識せずに過ごしているわけだから

何も変化は起きません。

 

 

そのまま惰性のスパイラルに

はまっていきます。

 

 

 

 

今日の延長に望む未来はあるのか

 

 

■だからこそ、1日の勝負感が

必要になります。

 

 

 

今日、1日をどういう思いで過ごすのか、

 

この延長線上で、自分の理想は

実現できるのか、

 

 

よく考えてみてください。

 

 

毎日を意識して過ごしている人と、

 

惰性に流され、その場対応で

過ごしている人と

 

 

どちらが自分の理想に

近づけるかどうか。

 

 

 

意識した365日。

 

惰性の365日。

 

 

差がつくに決まっています。

 

 

 

 

 

これも大事な原則だと思います。

 

 

あなたは、今日(11月21日)をどんな意識で

過ごしますか?

 

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「夢は大切です。強烈な願望を持っていると、

 

それに近づいていくんです。

 

(夢があると)一つの動機づけになって

 

努力もします。夢は、今は苦しいが

 

春はもうすぐだという励ましにもなります」

 

 

 

日比 賢昭

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です