2019.11.22 マイナスを次への成長の糧にする

(昨日の活動)

勉強カフェに行って、ジムに行って運動。

ある程度流れが決まっていると
スムーズにいきますね。

いかに自分を良いリズムにもって
いくかが大切かなと感じています。

それにしても今年は、インフルエンザの
流行が早いみたいですね。

体調管理には気をつけないと。

 

 

 

誰でもマイナス行動はある

 

 

■今日のブログは、プラスの解釈を
することのメリットについてお伝えします。

 

よく結果は1つですが、
解釈は人によって違うと言われます。

結果をどう捉えるかって、
今後の人生を左右することにもなるので
大事なポイントです。

 

 

 

■どういうことかというと、
マイナス行動って人間だから
あると思うんです。

 

例えば、

 

・遅刻してしまった

・仕事がうまくいかなかった

・忘れ物をした

・勘違いをした

・連絡ミスをした

・喧嘩をした

・体調を崩した

・無駄遣いをした

・食べ過ぎた

・夜更かしをした

・試験が不合格だった

・つい感情的になってしまった

 

などなど、おそらく生きていれば、
上記のことは、みなさんほとんど経験を
したことがあると思います。

 

 

 

 

マイナスをプラスに変える意識

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■人間だから誰しも完璧であるはずが
ありません。

 

一つの分野においては、超一流だとしても
別の分野では全く何もできないことって
ありますよね。

だから、このマイナス行動をどう解釈するかって
生きていく上で重要だと考えています。

 

 

■マイナスの結果が成功につながったという
話はよくありますよね。

 

・失敗は成功のもとになる

 

・うまくいかないことが次への
 成長になる

 

・あの時の失敗があったからこそ
 今がある

 

・負けたからこそまた一つ強くなる
 ことができた

 

 

■このように、起きてしまった出来事から
いかに次へ生かすかが、次への成功や
成長につながると思っています。

 

改善、改善ですね。

 

一番良くないのは、
このマイナス行動を引きずることですね。

 

・なんで失敗したんだろう

・私はダメな人間だ

・もうやめよう

 

マイナスのままで終わってしまったら、
それはやはりマイナスです。

 

 

■キーポイントとしては、
周りに原因を求めるのではなく、

自分を変えていく意識ですね。

 

他人を変えることはできませんが、
自分の解釈や未来の行動を変えることは
できるはずです。

 

「マイナスをプラスに変える」

 

そんな意識が大切だなあと日々感じています。

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

ありがとうございました。

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

幸いです。

 

明日も宜しくお願いいたします。

(今日の人生を変える著名な名言)

 

「失敗とは転ぶことではなく、

そのまま起き上がらないことなのです。」

 

メアリー・ピックフォード(女優・プロデューサー)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です