2019.11.26 新しいことを始める前に外してはならないポイント

(昨日の活動)

 

 

塾で生徒たちの期末テストが

返却されてきました。

 

 

概ね想定通りの結果

ですね。

 

結果が出るかどうかって

やっぱりシンプルですね。

 

やるべきことをやっているか

どうかの1点につきます。

 

やるべきことができた生徒は

良いし、できなかった生徒は

悪い。

 

私もやるべきことを徹底して

やらないといけないなあと

改めて思いました。

 

 

 

 

 

忙しくて時間がなかった・・・にならないように

 

 

 

■今日のブログは、

 

新しいことを始める際に

大事なポイントについて

お伝えします。

 

 

習慣化の原則でもありますね。

 

 

これは過去の私がよく

失敗していたことなのですが、

好奇心が高い人や色々なことを

やりたい人にありがちなことです。

 

 

 

 

■どういうことかといいますと、

 

 

例えば、本を読みたいと思い、

読書の習慣を始めたとします。

 

 

でも、最初の数日はできてもなかなか

うまくいかない・・・

 

 

なぜでしょうか。

 

 

もちろん、動機付けも大事なのですが、

 

 

よくあるできない理由に、

 

「忙しくて時間がなかった・・・」

 

というのがあります。

 

 

 

時間がないというのは、

よく出てくるできない、続かない

理由ですよね。

 

 

 

 

あらかじめ時間の確保を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■では、考えてみてください。

 

 

なぜ、時間がないのでしょうか。

 

 

 

それは、仕事があるし、

 

家事もしないといけないし、

 

見たいテレビもあるし、

 

運動もしないといけないし、

 

掃除もしないといけない。

 

 

などなど、色々な活動がありますよね。

 

 

それはそうですよね。

読書だけではないですから。

 

 

 

では、どうしたら読書ができる

のでしょうか。      

 

 

ここがポイントですね。

 

 

どうしたらできるように

なるのか。

 

 

 

 

 

■それはやはり時間を確保

することではないでしょうか。

 

 

 

よくあることですが、

時間を確保せずに新しいことを

始めてしまう。

 

そうすると、これまでやっていた

ことができなくなり、

リズムがだんだんと崩れてきます。

 

睡眠時間を削ることもそうですね。

 

そして、だんだんとストレスになり、

結局できなくなってしまう。

 

 

 

 

 

■ですから、まずやるべきことは

新しいことをやるためのスペースを

作る必要があります。

 

 

そのためには、これまでやってきた

行動を見直し、時間を短縮するか、

その行動自体をやめる必要があります。

 

 

やる時間がないのに、取り組むことは

無理ですからね。

 

 

 

意外と一見当たり前のことなのですが、

これができていない人が少なくないです。

 

 

新しいことを始める前にまずは

スペースを確保する。

 

 

これはおさえておきたい

ことですね。

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「何をするにも時間は見つからないだろう。

 

時間が欲しければ自分で作ることだ」

 

 

 

チャールズ・バクストン

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です