2019.11.27 実験してみるつもりで取り組むといいですね

(昨日の活動)

 

 

久しぶりにフェイスブックに投稿。

 

数年前は結構使っていたのですが、

すっかり使わなくなってしまいました。

 

やっぱり使うと相手の近況もわかりますし、

相手からの反応も得られるので、

定期的に活用していこうと

思います。

 

くれぐれも時間を取られないようには

気をつけます。

 

 

 

 

行動を止める感情は当然あると考える

 

 

■今日のブログは、

 

 

行動力を上げるために役立つ

内容です。

 

 

何事もそうですが、

 

本を読んでいるだけ、

セミナーや勉強会に参加しているだけ、

考えているだけでは、

 

やはり成果には繋がり

にくいです。

 

 

成果を出すには、行動することが

一番です。

 

 

 

まあ、それは分かっているって・・・

 

でもねってなりますよね(苦笑)

 

 

分かっているけれども行動が

なかなかできない。

 

 

 

 

 

■それはやはり感情が邪魔している

からだと思います。

 

 

自信がない・・・

 

失敗したらどうしよう・・・

 

うまくできるかな・・・

 

大変そうだな・・・

 

 

 

と色々と行動しない、できない

理由が浮かんでくると思います。

 

 

まあ、その感情は普通に当たり前の

ことですね。

 

 

 

 

失敗ではなく、実験というスタンスが大切

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■では、こう考えてみてください。

 

 

 

行動せずして成果は出せるでしょうか。

 

 

例えば、勉強もしないで、勉強本を読んだり、

モチベーションを上げる活動だけしたり

しても成績は上がるでしょうか。

 

 

運動しないで、食事に気を使わないで、

ノウハウだけ知っていても

ダイエットや筋力アップは無理ですよね。

 

 

売り上げを上げたいのに、

やり方だけ教えてもらっても実行しなければ

変わりませんよね。

 

 

 

などなど、このようなことを私は、

行動が止まっているときに自分に

投げかけています。

 

 

 

「行動しないで結果を求めてどうする?」

 

 

 

 

 

 

■そして、行動しない、できないなら

結果が出ないことが重々分かっているので、

 

それなら実験するつもりでやってみようと

いうスタンスに変えたらかなり楽に

なりました。

 

 

 

行動しない、できないなら成果は0だから、

実験しただけでプラスになるなあと。

 

 

 

エジソンの有名な名言にも

『私は失敗などしていないよ。

1万通りのダメな方法を見つけただけだ。』

 

 

また、ダイソン掃除機の創始者ダイソンも、

エジソンのその言葉、あるいはこの言葉を

信じて掃除機の研究を続け、

偉業を成し遂げた人間の一人です。

 

 

彼がダイソン掃除機を完成させるまでに

失敗した試作品の数は、実に5126回。

 

この姿勢が結局偉大な成果につながる

んだなあと感じました。

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「『あなたが転んだことに興味はない。

 

あなたがそこからどう起き上がるかに

 

興味があるのだ。』

 

 

エジソン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です