2019.11.30 時間に限りがあるからこそ今を精一杯生きる

(昨日の活動)

 

 

日曜日のセミナーの準備。

 

やっぱり伝える場があると

真剣に準備しますね。

 

 

パワーポイントで内容を整理し、

何を伝えるべきか試行錯誤しました。

 

良い経験になっています。

 

 

当たり前のことが出来るのは幸せである

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■今日のブログは、

 

「チャンスは限られている」

ということでブログを書きます。

 

 

最近、時間の大切さをものすごく

感じています。

 

それだけ年を重ねてきたから

かもしれません(苦笑)

 

 

でも、まだまだ気持ちは若いですけどね。

 

 

 

 

 

■親もあっという間に70代になり、

これからの余生が限られています。

 

 

今は元気ですが、

いつかは病気になったり、

一緒にどっかに行けなくなったりするわけで

 

 

そう考えると、もっと親との時間を

大切にしないといけないなあと

思いました。

 

 

 

 

■そして、これは親との時間だけで

なく、今やっていることも

いつかはできなくなるわけで、

 

 

そう考えると、チャレンジできることは

幸せなことだし、

時間を決して無駄にしては

いけないなあと痛感しました。

 

 

ついつい当たり前の日常が

当たり前になってしまって、

大事な時間をうまく生きられて

いないことにふと気付きました。

 

 

今日の2019年11月30日は

1回しかないわけで、

 

それをしっかりと意識して

生きることが重要だと思います。

 

 

 

 

 

今をどれだけ大事に生きているか

 

 

 

■大学生の時に見た映画を

思い出しました。

 

 

「今を生きる」という

ロビンウィリアムズが出演している

映画です。

 

「カーぺディエム」

 

ラテン語で「今を生きろ」という

意味です。

 

 

 

私自身、この時は夢も希望もなく、

半ニート状態でした。

 

 

この時に自分の人生に必死に生きていない

自分に対して、

 

大きな気づきを与えてくれた作品です。

 

 

また、近いうちに改めて観ようと

思いました。

 

 

 

 

明日は、勉強カフェでのセミナーです。

 

せっかくのチャンスなので、全力で

取り組んでいきます!

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

 

「チャンスは「今がチャンスだ」と

 

思うものではない。後から

 

「あれはチャンスだった」と思うものなのだ」

 

 

見城 徹

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です