2019.12.04 めんどくさいからこそ先にやってしまうのが一番

(昨日の活動)

 

 

 

朝から勉強カフェへ。

 

カロリーメイトのドリンクが試供品で

飲めるのですが、

結構美味しいですね。

 

 

手軽に栄養補給できるので

非常にありがたいです。

 

 

 

 

先送りを防ぐにはしっかりと日程を決めておくべき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■今日のブログは、ついつい

「先送り」してしまいがちな

時にお役に立つ内容です。

 

 

先送りってついついやって

しまうことありますよね。

 

 

 

 

・今じゃなくていいかな

 

・ちょっと忙しいから

 

・イマイチ気分じゃないな

 

 

 

 

などなど、

 

ついついやらない言い訳を

してそのままにしてしまうこと

ってあるかなと思います。

 

 

 

 

■そんな時にどうすれば

いいかというと、

 

 

やる日、やる時間をきちんと

決めることです。

 

 

何月、何日、何時から

何分やるか、

 

これを決めて手帳にでも書いて

おくといいですね。

 

 

 

■ここでよくやりがちなのが、

 

いつやるかを決めていない

ということ。

 

 

 

・時間ができたら

 

・気分が上がってきたら

 

・落ち着いたら

 

 

などなど、予定を決めない

 

理由はあるかと思いますが、

 

この心理がまさに先送り

 

を作っている原因です。

 

 

 

もちろん、それでもいいなら

先送りすればいいので・・・

 

ってそれではよくないので、

 

どうしても先送りしたくない場合は、

きちんと決めることです。

 

 

 

 

やるのはエネルギーの高い朝がオススメ

 

 

■それからやる日程を決める際に

大切なポイントは、

 

 

朝の時間とかの方がいいですね。

 

 

先送りしがちなものって

やはり気が乗っていないので、

 

1日の中でも先にやらないと

それこそ先送りになって

しまいます。

 

 

午前は忙しいから午後やろう

と思っていたら、

 

午後もなんかできなかった

なんてことは十分ありえることです。

 

 

 

ですから、朝起きてから

やるか、

 

仕事前にやるか、

 

仕事であれば、まず1番に

やるか、

 

 

先手の意識が必要かと

思っています。

 

 

 

 

■そして、やり始めてしまえば、

意外と進んでいくものなので、

 

まずは手をつけることですね。

 

 

そうすることで、だんだんと

気持ちも上がってきやすく

なりますし、

 

 

一歩進むことで気分も

変わりますから。

 

 

先送りの逆で、先にやる

意識ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「先のばしという言葉が単一

 

のものを指すことはまずない。

 

たいていは、身に染みついた

 

行動パターンのことである。」

 

 

 

 

エドウィン・ブリス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です