2019.12.05 うまくいってない時こそ真価が問われる

(昨日の活動)

 

 

 

午前中は、塾のデジタル教材の

打ち合わせ。

 

これまで使っていた教材を変えます。

 

やはり今の現状に合わせて

色々と変えていくのは必要ですね。

 

 

その後は、保護者と面談。

 

勉強に興味のない生徒ですが、

その子のレベルに合わせて

保護者の方と連携しながら

サポートしていきます。

 

 

 

 

壁にぶつかった時にどうするかが分かれ道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■今日のブログは、

 

 

うまくいかない時や

ペースがくずれた時に

役に立つ内容をお届けします。

 

 

 

 

人間ってうまくいっている時や

順調に良いペースで物事が

進んでいる時はいいですよね。

 

 

そのペースで進んでいけば

問題ないので。

 

 

では、どんな時にその人の

真価が問われるかと言えば、

 

 

「うまくいっていない」

 

時ですね。

 

 

 

 

 

■うまくいってない時こそ

立て直す必要があるので、

 

これまでと違う行動をしていく

ことです。

 

 

 

そのためには人の力を借りる

ことも必要でしょうし、

 

 

自分で情報を探しにいく、

試行錯誤する、

しんどい気持ちと戦う、

 

色々と壁が出てくると

思います。

 

 

 

■その時にやはりマインドの部分が

重要なのかと思います。

 

 

 

このペースがくずれた時に

もうしょうがないとそのまま

終わってしまうのか、

 

 

それともここから立て直そうと

またエンジンを起こして

動くのか、

 

 

習慣もそうだと思います。

 

 

 

仮にうまくいかない時があっても

気持ちを切り替えて

また行動を始める。

 

 

そして、自分の気持ちを奮い立てて

させていく。

 

やはり最後は、自分との戦いだと

思うので、

 

自分に勝てるかどうかが

ポイントなのかなと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

できるようにするために自分に問いかける質問

 

 

■具体的な方法としては、

 

自分に次のような問いをかけること

ですね。

 

 

・できないではなく、どうしたらできるのか

 

・やれることがないではなく、できることは

 本当にないのか

 

・今日、やれるとしたら何をするのか

 

・人との力を借りたらできるのか

 

・お金があればできるのか

 

・環境があればできるのか

 

 

色々な方向性からどうしたらできるかを

問いかけることですね。

 

 

 

そして、その中からできそうなことから

着手していくことです。

 

1つでもいいから動き出すと、

また次への一歩につながると

思います。

 

 

 

動けなくなってしまうのが

一番よくないですからね。

 

 

しんどくても前を向いて

進んでいきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

 

「挫折は過程、最後に成功すれば、

 

挫折は過程に変わる。

 

だから成功するまで諦めないだけ」

 

 

 

本田圭祐

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です