2019.12.06 思いついたことを言葉にするだけでも気分が変わる

(昨日の活動)

 

 

朝から勉強カフェへ。

ちょっと睡眠不足のせいか、

頭がぼーっとしますね。

 

やはり睡眠は本当に大切。

 

自分の体の調子を確認しながら

生活習慣を改善していきます。

 

 

それから、午後は保護者面談。

今の現状と今後の方向性について。

 

やはり定期的にコミュニケーションを

取るのは大切ですね。

 

 

 

テレビのニュースは不快なものが多すぎる

 

 

■今日のブログは、

 

 

いまいち気分がすぐれない、

気持ちがモヤモヤしている時に

オススメの対処法をお伝えします。

 

 

 

 

 

■最近、改めてネットニュースでも

そうですし、テレビのニュースでも

そうですが、

 

なんか見ていてマイナスなものが多い。

 

 

特にテレビの場合は、

過剰な報道の仕方もあるのか、

 

そんなことを伝えていてメリットよりも

はるかにデメリットの方が多いなあと

感じています。

 

 

マイナス面をとにかく掘って掘って、

繰り返し放送する。

 

 

 

 

 

■今日の朝のニュースでは煽り運転の話題

だったのですが、

 

犯人のどうしようもない様子の動画や言葉を

クローズアップして繰り返し放送する。

 

 

これを伝えたところで、何の価値があるのだろう

とつい思ってしまいます。

 

 

単に不快なだけですね。

 

 

 

 

 

 

■だから、日頃、テレビはほとんど

見ないですね。

 

 

今、確実に見ているのは

日曜ドラマの「グランメゾン東京」だけ。

 

 

あまりメリットだと感じられないものは

極力自分の中に入れないように

しています。

 

 

思ったことを言語化してみると客観的になれる

 

 

 

 

 

 

 

 

■こんな風に

 

 

テレビのニュースの不快さを

言葉にすることによって

ちょっと客観的に考えられるように

なります。

 

 

もちろん、これは私自身がそう感じている

ことなので、どちらがいい、悪いではないです。

 

 

 

 

大切なポイントは、なんかあった時に

言葉で表現してみる、

 

なぜ、そう感じたのかを考えてみる、

 

 

それが大切だと思います。

 

 

 

 

そうすることで、気分的に少しクリアに

なりますし、

 

じゃあ、自分がどうこれから行動していけば

いいかの方向性も見えてくると思います。

 

 

アウトプットは自分の気持ちをコントロール

するのにも有効です。

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

 

「いくら熱心でも

 

ムダなことやったらいけませんで。

 

それがムダかどうかは、

 

あなた自身で考えなさい。

 

これはムダなことかどうか、

 

一つひとつ検討しなさい。

 

必ずムダなことをやっているに違いない」

 

 

 

- 松下幸之助 -

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です