2019.12.16 日常の意思決定の型をもつ

(昨日の活動)

 

 

気分転換にリフレッシュ場所へ。

 

良い癒しになりました。

しっかりとエネルギーを充電。

 

夕方からはランニング。

 

この時期は寒いですが、

走って体が温まる感覚がいいです。

 

 

 

 

あれこれ悩むのが勿体無い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■今日のブログは、

 

日常の意思決定の型をもつ」という

ことで書きます。

 

 

 

毎日、生活をしていると

色々な場面で決めることがたくさん

あると思います。

 

 

 

 

・今日のご飯どうしようか

 

・今日の服装どうしようか

 

・今日の空いた時間どうしようか

 

・メールはいつ返そうか

 

・読書はいつしようか

 

・掃除はいつしようか

 

 

まあ、色々とありますよね。

 

 

そして、これを決めていないと

 

とにかくあれこれ悩む。

 

 

 

 

 

■少しの小さなことかもしれませんが、

よくあるのは、今日のランチどうしようかと

悩む人いますよね。

 

私もよく昔悩んでいました(笑)

 

 

もちろん、大事なお祝いやイベントでなら

悩むことも大切ですが、

日頃から度々悩んでいたら

時間が勿体無いですよね。

 

 

それでお店も混んでいたら、

なおさらタイムロスが。

 

 

 

 

 

 

毎日の積み重ねでかなりのロスが・・・

 

 

■1回に10分ロスがあれば、それで

週5日で50分ですから。

 

かなりの時間ですし、

気分的にもなんか疲れますよね。

 

 

だからこそあらかじめ決めて

おくことがポイントかと

思います。

 

 

全部あらかじめ決めるのが

窮屈感じもするので、

週3日分は決めておくとか、

 

ある程度の基準はあったほうが

いいのかなと思います。

 

 

 

■そうやって取り組んでいく中で、

より自分の生活にあった効率的な

方法を追求していく。

 

 

そうすることで、時間も短縮になるし、

そのういた時間を自分のやりたいことに

充てるのがオススメかなと思っています。

 

 

やっぱり決めるって大事ですね。

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「あなたに時間がどれだけあるか

 

というのは問題ではない。

 

むしろ、時間をどう使うかが問題なのだ」

 

 

 

ケリー・グリーソン

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です