2019.12.17 15分という時間は非常に使える

(昨日の活動)

 

 

部屋の掃除をしていたら思った以上に

ホコリが。

 

やっぱり汚れって溜まりますね。

 

改めてコツコツと掃除することの

大切さを実感。

 

気分スッキリで仕事に打ち込みました。

 

 

 

取り組む時間って色々と使い分けられますよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■今日のブログは、

 

15分の時間単位は非常に

使い勝手がいいということで

お伝えします。

 

 

時間の使い方って色々と

ありますよね。

 

 

 

隙間時間の5分を有効活用したりとか、

25分やって5分休むという

ポモドーロ・テクニックも

あったりします。

 

それ何って思われた方は以下を

参照してください。

 

ポモドーロ・テクニックについては

こちら。

 

http://work-switch.persol-pt.co.jp/pomodoro_tecnique/

 

 

 

あるいは、長時間に渡って飽きるまで

たたき込むというのもあると思います。

 

 

今日は、がっつり5時間ぐらいやって

しまおうみたいな。

 

 

 

 

 

 

 

■時と場合に応じて取り組む時間は、

色々と使い分けたり

するのがいいと思いますが、

 

 

私がオススメしたいのは、15分という

スパンですね。

 

 

5分だと短いし、30分だと結構長い。

 

 

しかも15分だと結構時間って

取れるんですよね。

 

 

 

 

 

15分という長さは非常に取り組みやすい

 

■朝起きてから、

 

ちょっと15分だけ掃除をしようとか、

 

15分だけ読書をしようとか、

 

15分だけ事務作業をしようとか、

 

 

 

 

私は、タイマーを設定してその時間は

それを取り組むようにしています。

 

 

15分だと思いのほか、集中力がもちますね。

 

しかも大抵は、15分では満足できないので、

その足りないという感覚が次への行動への

誘発に繋がるかなと思っています。

 

 

 

 

 

■特に、自分が苦手な分野や先送りしている

ことをやるのに15分はオススメです。

 

 

15分ぐらいだったらいいかと

ハードルも低くなり、

 

やりだすと少しずつ気分も上がってくるので

これは効果的かなと思っています。

 

 

15分だと1時間あれば4セットできますから

色々と使い勝手はいいと思います。

 

 

ちょっと気になった方はお試しください。

 

 

 

 

 

■それでは、今日もメルマガをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

 

「夢なき者に理想なし、

 

理想なき者に計画なし、

 

計画なき者に実行なし、

 

実行なき者に成功なし。

 

故に、夢なき者に成功なし」

 

 

 

吉田 松陰(幕末の志士)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です