2019.12.24 いつか終わりがくる時に後悔しないために

(昨日の活動)

 

 

昨日は、アマゾンプライムで

友人がオススメしてくれた

 

「愛を積むひと」を観ました。

 

 

https://eiga.com/movie/80518/

 

 

人生の過ごし方を改めて

考えさせられましたし、

 

家族との関係を大事にしないと

いけないなあと思いました。

 

 

めちゃくちゃいい映画です。

 

 

 

 

映画を通して心を動かされる機会が大幅に増えた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■映画で感性を磨くプロジェクトを

始めて3作品の映画を観ました。

 

 

「パッチアダムス」

 

「家族を想う時」

 

「愛を積むひと」

 

 

どれも自分の生き方に大きな問いを

投げかけてくれた作品で、

 

自分の心が揺れ動くのを感じたと

同時にもっと人生を大切に

しなければいけないと痛感しました。

 

 

 

 

 

■日々、目の前のことに追われていたり、

結果だけを求めていたりすると、

本当に大切なものを忘れてしまい

がちになります。

 

 

 

昨日、観た「愛を積む人」の

映画では、

 

夫婦のあり方や家族との関係、

自分の人生の過ごし方、

終活など、

 

色々と考えさせられることが

非常に多かったです。

 

 

ネット社会になったからこそ

もっと人と向き合い、

人間関係をしっかりと作っていく

べきだと思いました。

 

 

 

 

後悔しないためにどう生きるか

 

■「愛を積むひと」は、

最愛の妻を亡くし、

 

夫が絶望し、心を閉ざすのですが、

妻の手紙を通して、前を向いて

変わっていきます。

 

 

 

これは誰でもそうですが、

いつか必ず大切な人との別れが

きます。

 

 

その時に後悔しない生き方が

できるだろうか、

 

失ってからではもう何もできない、

 

そんなことを考えつつ、

 

人生の深い永遠のテーマだなあと

思いました。

 

 

 

 

■だからこそ、日々何を積み上げて

生きていくのか、

 

 

「愛を積む」という言葉が

 

 

とても温かくて、

 

自分のあり方を見直すきっかけに

なりました。

 

 

後悔しないために

今すべきこと、大切にしなければ

ならないことに全力を尽くして

いこうと思います。

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「自分の身の丈にあった小さな幸せを

 

たくさん集めれば、幸せになれる」

 

 

高木晋哉  (ジョイマン)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です