2020.1.01 人生を変えるために年始に何をしますか

(昨日の出来事)

 

 

12月31日の大晦日。

 

紅白を見ましたが、

知らない歌手が増えていました(笑)

 

 

すっかり最近の流行にのれて

いませんが、

今の人気歌手を知ることができて

良かったです!

 

 

 

自分と向き合う時間をしっかりと取る

 

 

■新年、明けましておめでとう

ございます。

 

 

今年もよろしくお願いいたします!

 

お互いに素晴らしい年にしていきましょう!

 

 

今日は、初日の出を見ようと

思ったのですが、雲が多くて

見ることができませんでした。

 

それでも、朝からいい空気を

吸って気持ちを新たにする

ことができました。

 

両親とも交流できて良かったです。

 

 

 

 

 

■さて、昨日の夜と

今日の昼間と自分の人生を

いろいろと振り返って考えて

いました。

 

 

 

2019年の人生はどうだったのか、

 

自分の納得できる過ごし方だったのか、

 

2020年はどうするのか、

 

今の延長線上でいいのか、

 

自問自答しながらノートに書き出しつつ、

考えていました。

 

 

いわゆる自分と向き合う時間です。

 

 

 

 

■今日のブログの題名に

ありますが、人生を変えるために

年始に何をしたらいいかと

いいますと、

 

 

自分を振り返る時間を取る事です。

 

 

これを取らない(取れない)と、

2020年もかなりの確率でこれまで

と同じ流れでいってしまう可能性が

高いです。

 

 

でも、やらない(やれない)人が

多いんですよね・・・

 

 

それでは、当たり前ですが

人生はそう簡単には変わりません。

 

 

1月3日までにはやり終えておく

べきですね。

 

 

 

 

やるべきことやらないことを決める

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■そこで、1つの問いを投げかけて

みてください。

 

 

 

「もし、1年後が今と同じ状況だったら

どうしますか?」

 

 

この問いに対して、満足できるなら

それでいいと思いますし、満足できない

なら、その未来を変える必要があります。

 

 

 

「では、満足できないならその未来を

変えるために何をしますか?

 

 

これをしっかりと紙に書き出して

言葉に残す事です。

 

 

 

・仕事

・家族

・人間関係

・収入

・知識やスキル

・趣味

・時間の使い方

・健康

 

 

など、いくつか分野に分けて

書くと良いですね。

 

 

 

 

■そして、やるべきことと

やらないことをしっかりと

整理する必要があると思います。

 

 

 

これまでと同じ行動をして、

未来が変わるわけはないですし、

 

自分で人生を変えようと努力

し続けないとうまくいくはずは

ないです。

 

 

なんとなく、適当に、

その時次第でなんて言って

できるほど甘くないですよね。

 

あなたもわかっていると思います。

 

 

まさに決断ですね。

 

 

 

 

■それで、私自身色々と自分と向き合って

いく中で、

 

 

やりたいこと、やるべきことが

たくさん出てきて、

行動を見直しました。

 

そして、このブログですが、

毎日更新をやめることに

しました。

 

 

あえてですよ(笑)

 

 

毎日書くエネルギーや時間を

別のことにさきたいと思いますし、

 

これまで毎日書いてきての成果も

振り返って考えてみました。

 

 

毎日書こうと思えば書けるのですが、

毎日書くことが惰性や義務になって

きては仕方がないので

 

これから変えます。

 

 

 

週に2〜3回、時に良いネタが

あれば毎日更新する時もある

かもしれません。

 

 

ということで、毎日更新では

なくなりますが、

 

 

(毎日来てうっとおしい人には

良いかもですね笑)

 

 

より一層お役に立てる内容を

書いていければと

思いますので、

 

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

 

「どんな決断のときも、あなたにできる

 

最善のことは正しい決断。次に最善なのは

 

誤った決断、

 

最悪なのは、何も決断しないことだ。」

 

 

セオドア・ルーズベルト ☆

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です