2020.5.17 今回のコロナ騒動にやって未来は大きく変わる

(最近の状況)

 

今日は、池袋に散髪に行ってきました。

やはり緊急事態宣言中ということもあり、

池袋も日曜とはいえ、人手がかなり

少なかったです。

まあ、お店も結構閉まっているので

いく場所もないからかなと思います。

 

だんだんと感染者も減り、いい傾向かなと

思っています。

 

 

 

 

Youtubeでコロナ関連の動画を見て衝撃を受ける

 

午後は、ふとyoutubeを見ていたら

ある動画が目に留まりました。

 

 

 

本田健が語る『「世界の都市封鎖」解除したあとに、

何がおきる?これからやってくる7つの津波と、美しい未来』

 

という動画を見ました。

 

 

今後、日本で緊急事態宣言が解除された後に

どんな未来が待っているだろうと思って見てみたら

自分のあまりの無知と準備不足に

心が持っていかれました。

 

 

それからコロナ関連の動画を見まくり、

アマゾンでコロナ後の未来、

コロナウイルスについての本を

何冊も購入しました。

 

 

このブログを読んでいる人もぜひ

考えてみてください。

 

 

この4カ月足らずで世界はガラリと

変わりました。

 

 

2020年の1月に誰がこんな未来を

想定できましたか?

 

・東京オリンピックが延期になる

・学校が2カ月以上も全国休校になる

・全国緊急事態宣言が出される

・休業要請が出され、テレワークが推進される

・世界で感染者が500万人以上、死者30万人以上

 

本当に今考えても恐ろしいです。

 

 

 

そしてそれと同時にものすごい危機感を

覚えました。

 

これからの未来に向けて動き出さなくて

本当に大丈夫かと。

 

 

 

あなたは何か準備をしていますか?

 

動き出していますか?

 

 

 

 

 

 

時代に合わせた生き方ができない人は取り残される

 

 

すでに、数年前からネット社会が加速し、

インターネット事業はとても大きく

伸びました。

そして、今回のコロナ騒動でも

インターネットを活用した

いわゆるオンライン化できていない

事業は全く仕事ができない

形となりました。

 

特に、航空、旅行、観光業、

人が密に集まるイベント関係、

エンターティメント、映画、

大衆居酒屋、接客サービス事業などなど、

これらは大幅な売り上げ減です。

 

 

 

そして、これからさらに問題に

なってくるのは、緊急事態宣言が解除されて

またいつもの日常に戻れると

思っている人がきっと多いのが

問題だと思います。

 

 

残念ながら、感染症の専門家や

時代の先を読んでいる先駆者の

人たち、今回紹介した本田健さんも

その一人ですが、

 

その人たちによれば

以前のような生活には

戻れない、働き方も変えなければ

ならないと言われています。

 

つまり、感染症のことを考えながら

これから生きていかなければならず、

それができてない人は取り残される

わけです。

 

今回のコロナの政府対応で

政府が頼りにならないことは

実感できた人が多かったと思います。

 

自分の身は自分で守らなければ

ならないし、自分の家族や友人も

自分たちでなんとかしなければ

なりません。

 

これからさらに二極化は進むでしょう。

 

時代に合わせた生き方ができる人と

できない人で、これからの人生は

大きく変わると思います。

 

 

ぜひ、このブログを読んだあなたも

これからしっかりと今の現実を考え、

未来に向けて動き出していくべきだと

思います。

 

 

 

それでは、ブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

今後も宜しくお願いいたします。

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

「ピンチから這い上がるチャンスは、ピンチになる前に考えていたことからは

 

生まれない。苦しみに鍛えられ、それが薬となって次の対策が生まれる」

 

 

 

松下 幸之助

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です